エントリー

2006年09月03日の記事は以下のとおりです。

東京Jazz2006をご家庭で

 今年も東京Jazzが行われています。

 毎年毎年,都市型のジャズイベントとして開催され,すっかり定着した感がありますね。

 今年は,これまでずっと関わっていたハービー・ハンコックが外れました。おかげでかなりわかりやすく,かつ幅広いジャズを楽しめるメンバーになっているなと感じました。

 そして,今まさに東京有楽町の国際フォーラムで演奏が行われていますが,これをNHK-FMが生中継してるんですね。皆さん聞いてますか,こんな機会はそうそうないですよ。サンキュートウキョー,サンキュージャパン!

 今,インコグニートの演奏中です。こんな調子で14時から23時まで,実に9時間,途中ニュースを挟んでぶっ通しですからね,今日は私も,家にいながらジャズの日です。

 しかしながら,一時期FM放送はNHKから外れるとかいうてたんですよね,昨年もやってたそうなので,そのせいでというわけではないでしょうが,テレビでも「高音質なFMで生中継やります」とわざわざ宣伝しってたくらいですし,しかも丸一日生中継ですから,やっぱり危機感のようなものもあったのかも知れません。

 これでFM放送が再認識されれば私もうれしいのですが,よく考えてみるとこの番組をわざわざ聴く人なんて,FMは不要などと思わないですわな。

 そして現在,この放送を録音中。これまでカセットテープ,DATときて,そして今回初めてiBookを使って録音しています。何せ9時間ですからね,編集しないといけませんから。でも久々ですね,エアチェックなんて,10年ぶりでしょうか。

 FMチューナにはパイオニアのF-757,ADコンバータとしてソニーのDAT・DTC-59ESJをSBMをかけて使っています。そしてここからデジタルでローランドのUA-25に入れ,USBでiBookに。

 しかしまあ,こののんびりした日曜日に,一日中最高のメンバーによるジャズを,誰にも邪魔されず楽しめるなんて,すごいなあと思います。これだからFMはたまりません。

 うーん,インコグニート,やっぱうまいな・・・なんちゅうヴォーカルだ・・・

 先ほどのラリー・カールトンもBluesバリバリで,いわゆるジャズの範囲を超えてしまうほどの勢い。今年の東京Jazzの狙いは,まさに大正解だったのではないかと思います。

 さて,まだまだ先は長い。じっくり楽しみますよ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2006年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed