エントリー

2006年09月19日の記事は以下のとおりです。

6時間のドライブ

 遅い夏休みをもらって,今大阪の実家に戻ってきています。

 先日車検を通したところでもあり,またETCを導入したこともあって,思い切って自動車で帰省することにしました。

 ETCを使うと深夜割引があり,3割引になるんですね。これはかなり大きいので夜に走ることにします。

 当日の昼間にエンジンをかけてみると,なんとアイドリングの回転数が下がりません。しばらくすると上がったり下がったりを繰り返しています。これはもしや306の持病として知られるO2センサーの不良では!とびびったのですが,もう一度エンジンをかけ直すとウソのように治まってしまいました。それはそれでこわいですが・・・

 出発が遅れてしまって,東名の東京ICに入ったのが20時50分頃。そこから燃費に気をつけて制限速度で定速度で巡航します。なかなか快適です。

 途中,富士川PAと浜名湖PAで休憩しましたが,夜中にもかかわらずおみやげも売ってますし,うどんも食べることが出来るんですね。綺麗になっているし,道路公団が民営化されるとこういうところにも影響があるんだなあと感じたりしました。

ファイル 31-1.jpg

 まず富士川PA。ここでは富士宮焼きそばを土産に買いました。今日の昼ご飯に食べてみましたが,それほどおいしいものではありませんでした。

ファイル 31-2.jpg
ファイル 31-3.jpg

 ここが浜名湖PA。山菜うどんを食べました。

 豊田JCTからは伊勢湾岸道に入ります。おかしいのはカーナビで,JCTをそのまま直進しろというのです。標識には伊勢湾岸道には左に分岐せよとありますから,これはいくらなんでもカーナビを信じるわけにはいきません。

 どきどきしながら分岐すると,全く車が走っていません。やはり間違いだったのかとがっくりしていたのですが,カーナビの地図を広域にしてみると,やはりあってます。なんでこんな指示を出したのか,さっぱりわかりません。というより,さっぱりあてになりません。やっぱ,三洋のゴリラはナビとしては最低ですね,評判どおり。

 そんなこんなで東名阪から名阪国道,そして西名阪と乗り継いで実家にたどり着いたのがちょうど6時間後の午前2時40分。

 しかし,自分でも嫌になるほど,運転が下手ですね。周りの人の温情で走らせてもらっているような気がするほどです。

 それとは別に306はなかなか楽しい車で,306にとっても退屈な街乗りから高速道路を久々に走らせてもらえて,生き生きしていたように感じます。10年近くたっているのであちこち悪くなっていますし,乗り心地も新車のそれとは明らかに違いますが,元気よく走るのは確かです。

 実家の庭に車を停めていますが,かつて弟が停めていた日産のCUBEに比べて,やっぱり車高が低く,とてもかわいらしいなと思います。

 今度は帰りです。帰りは行きよりも遙かに面倒くさいもので,すでに今からうんざりしています。カーナビにだまされないようにしないといけないですね。

 そうそう,先日のGPSレシーバ,一応今回も持ってきていますが,持ってきたパソコンがMacだけなので,全然こちらで役に立っていません。自宅に戻ってから考えますよ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2006年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed