エントリー

2006年12月30日の記事は以下のとおりです。

ちょっと無駄遣い

  • 2006/12/30 01:04
  • カテゴリー:散財

 弟が大阪に戻ってくるのにあわせ、二人で久々に日本橋の電気街をうろうろしてきました。
 知ってる方も多いと思いますが、日本橋の凋落ぶりは目を覆うばかりで、隆盛を誇ったかつての電気街の面影はすっかり見られなくなっています。
 建物の解体作業が1つ終わればまた1つと、次から次へと更地になって代わりにマンションが建設予定という看板を見るにつけ、商業地域でさえもなくなってしまうのかと驚いてしまいます。
 理由は梅田や難波に大型の店舗が次々に出来てしまったことで、もともと交通の便が今ひとつだったこの地域に人がわざわざやってこなくなってしまったのです。
 とはいえ、面白いのは家電の時代もオーディオの時代もパソコンの時代もゲームの時代も全く我関せずで存在し続けた小さいお店(それこそその業態はまちまちです)は、すっかり様変わりした現在に置いても、やはり我関せずで存在し続けていることでしょうか。

 そんなわけで、今日は年末で人が多く、久々に活気に満ちたこの日本橋で、私もいろいろ散財をしました。雰囲気に飲まれるというのはあるかも知れませんね。

・ノートPC
 ノートPCといっても、新品を買ったわけではありません。中古の、それもジャンクに近いような激安品です。それでもあこがれのThinkPad。X20です。
 かなり古いマシンで、Celeron-500MHzです。OSなしで16800円。ポートリプリケータ込みのお値段です。
 これは先日突然の不調に陥った我が家のサーバーのリプレース用に買いました。今はだましだまし動かしていますが、壊れてからでは遅いのがサーバーです。今のうちにマシンの確保だけでもやっておかねばならないという切迫した気分もあって、中古PCショップを見ていると、あまり程度の良い物がありません。
 あまりスペックの高い物は消費電力も大きく、24時間運転には適しません。日立やIBMといった、信頼性にお金をかけたメーカーのマシンでないと故障が心配になります。
 同じ信頼性という観点で、極端に使い込まれた感じのあるものや、落下などが原因と思われる破損があると、故障率が高くなります。
 しかし実際に自分の作業を支援するマシンではありませんから、あまり高価な物も考え物です。
 そういう観点で探していて、良い物が見つからずに引き返そうと一度は決めたのですが、ふと目立たないところにお手頃なマシンがありました。それがX20だったのです。
 ジャンクに近いとはいえなかなか程度はよく、保証も1ヶ月あります。わずか1ヶ月ではありますが、保証なしと1ヶ月とはいえ保証があるというのは、その間にお店側の大きなリスクがあって、もはや雲泥の差です。
 HDDも一緒に買おうと考えましたが、初期不良があったら大阪では困るので、これは秋葉原で買うことにします。
 処理能力も上がるので、突然艦長日誌が軽くなるかも知れませんよ。

・Skypeフォン
 私はそれほどヘビーではないにせよ、Skypeの早くからのユーザーです。
 PCを使わず、スタンドアロンでSkypeを使うことの出来る電話機が数ヶ月前に出たことは知っていましたが、2万円と高価である上、ロジテックから出て以降他社が追随しないこともあり、最近はすっかり忘れ去られた存在になっていると思います。(バッファローから出てるじゃないかという方もいると思いますが、残念ながらバッファローの製品は先日不具合のため全品返品となり、現在は市場には出ていないはずです)
 お値段は高いのですが、使ってみた感じ、これはなかなかよいですよ。
 さすがに動画のやりとりはできませんし、メッセンジャーも使えませんが、通話と限って考えた場合、操作感も悪くなく、なんだか携帯電話で話をしているかのような錯覚に陥ります。
 電池の消耗が激しいので、連続で何時間も話が出来るわけではありませんが、これまでどうしたってPCに縛られていたSkypeが身軽になるのは、実に気分が良いですよ。
 2万円の商品とは思えない質感にがっかりしますが、おそらく後継商品も出てこないでしょうし、気になる方は今のうちにかっておいた方が良さそうです。

・あさちゃんで昼めし
 有名な食堂、あさちゃんで昼ご飯を食べたわけですが、650円で食べられる定食は、大阪の水準では残念ながら並。特別おいしいわけでもなく、さりとて特別まずいわけではなく、店内の雰囲気も大衆食堂そのものです。
 ご飯は噂通り多めで、茶碗に2杯分という感じでしょうかね。おかず二品に卵焼きと山盛りのキャベツでこの値段はさすがと思いますが、基本的に揚げ物中心のメニューなので、私ならやまちゃんにいきますね。(ってやまちゃんはまだあるのだろうか)
 こういう雰囲気が好きで量の多さが優先だと考える人にとっては良いお店ではないでしょうか。
 私?正直なところ、次に行くことはないと思います・・・
 
・フォトトランジスタがディスコン
 定番のフォトトランジスタ、東芝のTPS603Aが廃品種になってしまっていました。
 幕速の測定器を自作したときに使い切ったので買おうと思ってシリコンハウス共立に行くと、もう手に入らないとのこと。
 安くて使いやすくて便利な品種だったので、まさかこれがなくなるとは思ってなかったのですが、時代は変わっていきますね。
 お店の人(シリコンハウス共立にしては非常に丁寧で好感の持てる方でしたが)によると、今年はリード部品を中心に、東芝のディスコンが相次いだそうで、かなり本気で整理をしたという印象だったそうです。
 結局買えずにおわりました。


 こんな感じです。

 思った以上の収穫があったものもあれば、なんともいえないものもあったりして、はっきりと欲しい物だけを買って帰って来るという買い物とはまた違った、久しぶりに楽しいと思う時間を過ごしました。

 いいものですね。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2006年12月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed