エントリー

2007年01月12日の記事は以下のとおりです。

カメラ関係のメンテナンス

 さて,年末から年始にかけて数多くのレンズやカメラのメンテナンスを行ってきましたが,まとまってきましたので駆け足ですがレビューします。

・MEsuper

 年内に終わらせようと頑張ったMEsuperですが,レストア自身は終わったものの試し撮りがまだで結果については年越しとなりました。

 先日ようやく試し撮りを終えたのですが,結論から言うとNG。実用になりません。

ファイル 84-1.jpg

 これは1/2000秒のオートの結果です。絞りはF2.8ですが,非常にアンダーで露光ムラもひどいです。マニュアルの1/2000秒でも同じ結果となります。レンズはFA43mmですから,レンズが悪いということはないはずです。

 原因を調べましたが,どうも1/2000秒のシャッター速度があまりに高速になっているようで,実力で1/4000秒近く出てしまっているようです。当然露光ムラも大きくなっており,使い物にはなりません。

 1/2000秒が使えないのは残念なんだが面倒なので割り切るかなあ,と甘えたことを考えていたのですが,よくよく調べてみると1/125X秒から上の高速シャッターが,やはり全体的に速めになっています。1/500秒よりは1/1000秒,1/1000秒よりは1/2000秒と,高速になるに従ってズレが大きくなっていきます。

 ただ1秒はきちんと出ているので,シャッター速度を低速側と高速側で別々に調整できないMEsuperの場合,やはり調整では解決しないような根本的な問題がどこかにあるんだろうと思います。

 幕速も気になって測定してみましたが,先幕が6.0ms,後幕が6.5msなので,先幕が少し速めですが,後幕が追いついてしまうようなことはないでしょう。それに幕速が遅いわけではないので,露光不足が起こっている今回の現象とは無関係であるはずです。

 低速シャッター専用のMEsuperなんてあり得ません。再修理決定です。


・MC W Rokkor28mm/F3.5 SG

 ミノルタXEが非常に好感触であったことに気をよくして,28mmを探していたところ,3400円ほどで手に入れました。手元に届いた28mm/F3.5は結構大きなカビがありましたが,それ以外には汚いくらいで,十分許容範囲です。

 カビは後玉の裏側にありました。これをささっとぬぐい取り,ついでに他のレンズもばらせる限りばらして掃除をします。ただし前玉を含む前群については,分解の必要もないほど綺麗だったのでこのまま使います。

 傷もなく,綺麗に蘇った28mm。お気に入りのSMCtakumar28mm/F3.5と同じ時期の製品で似たようなスペックですから,自ずと期待が高まります。

ファイル 84-2.jpg

 期待以上です。ミノルタのロッコールレンズは発色の良さを良く耳にしますが,これは本当だったんだなあと感じました。

 ただ,どうしても慣れないのが絞りリングの回転方向。フォーカスリングの回転方向がニコン/ペンタックスと逆なのはまだ許せるとしても,絞りの方向が逆なのは,私としては大混乱です。慣れというのは恐ろしいものです。


・MD Rokkor 50mm/F1.4

 XEを譲ってくださった方が,どうぞと贈って下さったのがこの50mmです。少々カビがあります。

 カビの場所は後群の先頭のレンズ,凹面にありました。しかし,コーティングにまで達していないので拭き取れば復活します。

 これまたついでですので,後群を数枚ばらして,ホコリや曇りを拭き取ります。前群は綺麗だったのでこのまま使います。

 作例は,あまりいいものがとれなかったのであげませんが,写りはばっちりです。


・MC Wide Rokkor 135mm/F3.5

 ソフトコーティングであることに気が付かず,1面だけコーティングをはがしてしまった135mmですが,これも綺麗になって復活しました。条件の悪いところでのゴーストやフレアの試験はやってませんが,試写の結果とりあえず目立つような問題はなし。


・Ai Zoom-Nikkor 35-105mm

 これもXEを下さった方が,50mmと一緒に送って下さいました。マクロ領域への切り替えがあるレンズで,ずっしりと重たいレンズです。

 鏡筒は塗装も至る所が剥げており,傷やへこみも多くあります。しかしレンズには傷はありません。

 カビもなかったのですが,かなり大きなゴミが入り込んでいたため,分解掃除を試みます。ズームレンズの分解はかなり難易度が高いのですが,それでもこのころのレンズは定石通りにネジをゆるめていけば,綺麗に分解が出来ます。

 このレンズは4群に分かれており,しかも群単位で外せます。ですから順番に外していって,気になる群だけ分解すればよいようです。私の場合,幸いにして鏡筒の分解を行うことはせずに済みました。

 ゴミを取り除き,ついでに拭き掃除も可能な限り行って,かなり綺麗になりました。

 しかし,このころのズームレンズってのは,私の腕や感性では,正直使い道がなかったりするんですね。Fマウントのズームレンズはタムロンの28-200を持ってますし,デジタルなら18-200が万能選手です。ちょうどこのレンズの領域の単焦点レンズはいろいろ持っていることもあり,性能云々を理由にせずとも,面白さという点でこのレンズを持ち出すことは少ないのではないかと今は思っています。

 それでもレンズが綺麗に磨けると情がわくもので,剥げた塗装のタッチアップと,文字のスミ入れを終えて見違えるようになりました。


・タムロン28mm/F2.8

 これは昨日書いたのですが,MEsuperと一緒についてきた28mmのレンズです。Kマウントの28mmも,手元にあって悪いものではないということで,結構気合いを入れてレストアしました。

 カビがあったのは後玉の裏側で,コーティングには達していません。ヘリコイドグリスが抜けてスカスカでしたのでグリスを充填し,好ましい感触になりました。

 無限遠はオートコリメータで出して,これは問題ありません。

 で,MZ-10に取り付けようとしたのですが,なんと取り付けが出来ません。Kマウントでこんなことがあっていいのかと,レンズの組み立て不良を疑ったのですが,結果はKAF2マウントのパワーズーム用電源供給端子が,レンズの裏側出っ張っているガードにまともにぶつかっているのがわかりました。

 FA43mmと比べてみると,FA43mmではこのガードはパワーズーム用電源供給端子を避けるように小さくなっており,28mmについてもこの程度まで小さくしないと駄目なようです。

 帰省直前のあわただしい中,少々乱暴な方法ですが,ペンチで挟んで折り取ります。折った部分はつや消しの黒で反射防止をしておきます。これで問題なし。

 試写したのですが,普通に良く写る28mm,という以外,特に個性を感じることはありませんでした。出番は少ないでしょうね,これは。

 フィルター径が49mmということで,純正の角形フードがそのまま使えます。これを大阪で買い求めて取り付けてみるとなかなかどうして,格好いい。やっぱ広角レンズには角形フードですよ,角形。

 なお,この28mmをプチプチに来るんでバッグに突っ込んでいった結果,プチプチを突き破って飛び出したとがった部分がFA43mmのフォーカスリングを傷つけた話は,いつも使っている特製の半光沢黒を丁寧に塗ってごまかしました。ぱっと見ではばれないでしょう,きっと。


・タムロン35-70mm/F3.5ミノルタMD
 XEのてこ入れとして,いわゆる標準ズームを1使っておくことにしました。レストアなど必要ない美品でしたが,1500円かそこらだったと思います。

 このころの標準ズーム,特にレンズメーカー品については,私は全然良い衣装を持っていません。ファインダーで見れば分かる収差が平気な顔をして現れるのは,安かろう悪かろうという問題ではなく,その会社のポリシーの問題だと感じていました。

 ただ,1995年以降のレンズの性能には目を見張るものがあり,以降偏見はなくなりました。

 で,このレンズです。これも実は良く写るレンズでした。広角から望遠,マクロ領域までいろいろ遊んでみましたが,とりあえず破綻もなく,非常に無難にまとまっています。

 性能を言い出すとさすがに昔のズームだなあと感じるわけですが,しかし性能の低さが直ちに悪い方向に向いているという訳にはいかないとも思います。

 ただ,最大の欠点は重いこと。XEとの組み合わせは,もはやこのレンズとだけでも「重いなあ」と不平を周期的に繰り返す重さです。

 どういう使い道があるかなあと考えていたのですが,28mm-50mm-135mmが揃ったXEで,やはりこのレンズの出番は少ないように思います。


 こんな感じです。

 やっぱり当面の目標は,MEsuperですね。思い当たる確認箇所があるにはあるので,ここを調べる必要がまずあるのですが,そのためにはミラーボックスを外さないといけません。ほとんど全バラシになりますので,生半可な気持ちで取りかかると失敗します。

 時間的にも気分的にもゆとりのあるときに,やるしかないなあと考えています。

 それにしても,ちょっとレンズや機材を増やしすぎになってきたと思います。レンズもカメラも,新品ではない以上,気が付いたら壊れているということが起こるものです。数が増えれば壊れるカメラも増えるので,私一人が面倒を見られる台数はそれほど多くはありません。

 そういう意味でも,どうしても欲しいなあと思うものを除いては,もうむやみに増やすのは控えようと思います。

 うーん,でもなあ,Kマウントのレンズは,もうちょっと欲しいよなあ・・・

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2007年01月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed