エントリー

2007年01月30日の記事は以下のとおりです。

プリンタ買い換えの顛末~接触篇・追補

  • 2007/01/30 18:31
  • カテゴリー:散財

 昨日の「プリンタ買い換えの顛末~接触篇」では,販売店の対応に関する疑問をつらつらと書き殴ったわけですが,その後販売店であるPCサクセスよりメールによる返事が届きました。

 公平性を保つために,昨日の経緯に追補します。

1月29日
 「本来なら初期不良対応のはずだ」というこちらからの問い合わせに対し,19時48分にメールが届く。

----

お世話になっております。
PC-Successサポートセンター担当:**と申します。

大変失礼致しました。
初期不良にて受け賜わらせて頂きます。

お手数ですがご都合のよろしい集荷先日時を
ご連絡頂けますでしょうか。

何卒宜しくお願い申し上げます。
────────────────────────────
メールにてご質問、ご返信をいただく場合には、
過去のメールを参照できるよう”返信”でお願い致します。

※日曜はお問い合わせ業務をお休みさせて頂いております。
※土曜、日曜は検証作業及び代品の出荷をお休みさせて頂いております。

----

 というわけで,一応「修理対応」から「初期不良」に対応が変わりました。

 変わった理由は一切分からず。先方の勘違いだったのか,初期不良を要求するうるさいお客への渋々の対応なのか,それとも文句の出てきたお客にだけの特別扱いなのか,さっぱりわかりません。説明不足もいいところではないかと思います。分かっているのは,私が「おかしい」と言ったことで,対応が変わったという事実だけです。

 もし,初期不良という言葉や仕組みを知らないお客さんだったら,おかしいなと思いつつもメーカーであるエプソンさんに電話をして,送料を払って修理を依頼していたに違いありません。

 このように,「買ったものが壊れているんですが」という問い合わせに対して,お客の知識によって扱いに差が出るということがはっきりしたわけですが,私の言う「難易度の高さ」というのは,つまるところこのことなのです。これが普通のお店だったら,即座に初期不良ですね,と返事が来たことでしょうし,万が一勘違いが起こっても,電話や直接に話をしますからその場で解決できます。

 メールを出したのが土曜日の夕方,返事が来たのが月曜日の夜ですので,こういう無駄なやりとりの結果,数日のロスが発生しています。昨日書いたように,初期不良というのはお金だけもらって商品を納入しないのと同じ事なわけですから,この数日は非常に重いものであると言わざるを得ません。

 修理扱いが初期不良扱いに変わったのは確かですが,その理由が先の通り不明ですので,このプリンタが正規品なのか非正規品なのかは,全く不明です。PCサクセスにしてみれば,そんなことはお客には関係ないことだと思っているのでしょうけど,この差はお客にとっても結構重要な意味を持っているということは,昨日の話の通りです。

 さて,このメールに対する返事ですが,まだ保留しています。

 というのも,PCサクセスのサポートに頼る必要なく,問題を解決できるかも知れないからです。いや,初期不良だったのは間違いないんですよ。ただ,エプソンさんの対応が実に誠実で,その結果大変に素晴らしい解決がなされる見込みが出てきたのです。

 確定していないので詳細は後編である「プリンタ買い換えの顛末~発動篇」に書くつもりですが,うまくいったら,PCサクセスの世話にならずに済むので,実は非常に好都合です。

 とはいえ,エプソンさんの対応でも解決できない場合があって,その場合はやっぱり新品交換しかないですから,嫌でもPCサクセスにお願いをするしかありません。はっきりするまで,YesともNoとも言えない,そんな状況なのです。

 結論は今日か明日にはっきりするはずです。

 こうご期待。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2007年01月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed