エントリー

2007年02月01日の記事は以下のとおりです。

プリンタ買い換えの顛末~発動篇・追補

  • 2007/02/01 21:46
  • カテゴリー:散財

 PCサクセスというお店は,保証書シールも別途請求しないといけません。こんなもんこそ全員に同封すればいいと思うのですが,考えてみるとこのお店,在庫を持たず代理店の倉庫から直送させる事が多いので,こういったお店で用意するものを同封しにくいのかも知れません。

 それで,エプソンに修理を依頼しなければならない場合も考えて,保証書シールをもらっておかないといけないと気がついて,WEBからシールを請求しました。これが1月29日の夜です。

 そうすると今日,帰宅してみると保証書シールが郵便で届いていました。消印は30日。

 さすがに,翌日破産するお店ですので,30日にはなんとなくやばそう,という雰囲気くらいは担当された方も分かっていただろうと思うのですが,そんな中でも投げやりにもいい加減にもならず,最後の最後まできちんと仕事をしようとしてくれたことには,さすがの私もちょっと感銘を受けました。感謝したいと思います。

 同封されていた保証書シールは,2007年1月のシールです。考えてみると,2月のシールはもうないんですね。これが最後のシールかと思うと,ちょっと寂しくなりました。

 最後まで仕事をきちんとされたこの担当の方には,次の勤め先がきちんと見つかることを祈りつつ,このシールは記念に取っておこうと,そんな風に思いました。

プリンタ買い換えの顛末~発動篇

  • 2007/02/01 17:15
  • カテゴリー:散財

 プリンタの買い換えくらいでいちいち騒動に巻き込まれている私ではありますが,一応昨日決着をみました。

 エプソンのサポートから,認識できないインクカートリッジの代品を無償で送るので交換して試して欲しいと言われた翌日,交換用カートリッジが届くのを待たずに量販店で新しいインクカートリッジを買って試してみました。

 インクカートリッジが原因であったとしてもなかったとしても,このプリンタを使う限り消耗品は持っていても損にはならないはずで,結果が早くに出る(エプソンからインクが届くのははやくとも火曜日といわれていた)というのは誠に好都合という考えだったのですが,ライトシアンのインクだけ余分を持っていても仕方がないので,高いなあと思いつつ6本セットを買ってきました。6000円もするんですよね。本体の半分の値段です。

 家に帰って試してみたところ,あれほどぐずっていたプリンタがささっと初期充填を済ませ,印刷待ちの状態になってくれています。ユーティリティから状況を確認すると,ライトシアンのカートリッジをきちんと認識してくれています。

 いくらか印刷を試みますが,どうも正常に動いているようです。紙送りや印字品質などを見ても,他に不良品となるような箇所はなさそうです。

 よって,インクの問題として解決。

 後日送られてくる無償のライトシアンのカートリッジを開封せず,6本セットの箱に戻して,それで終わりになります。

 そしてそのインクカートリッジも,昨日私の手元に無事届きました。不良カートリッジを同封の着払い伝票で返送すれば,すべてがおわりになる手はずです。

 結果だけ見てみると,初期不良には違いないが不良だったのはライトシアンのカートリッジでした。

 インクだけだろうがなんだろうが初期不良なわけですから,本来ならすべて新品との交換になるのは原則です。しかし,交換された新品が不良である可能性もあるわけですし,少なくとも今きちんと動作しているものを交換してもらうのは,かえって不要な問題を抱える可能性があるでしょう。

 確かに本来取られるべき対応にならなかったことに釈然としないものがあるのも事実ですが,今回ほど合理的でそれぞれのエネルギーが最小になった解決方法もなかったのではないかと思います。

 しかしこれがインクカートリッジの問題でなかった場合,余計な手間と時間がかかってしまうことになったわけで,そのリスクは割り引かないといけませんね。

 思うに,このプリンタのインクカートリッジは新シリーズで,インクカートリッジのICチップは従来のカートリッジとは異なっており,それがインクカートリッジを認識しないという問題の片棒を担いでいるのではないでしょうか。いわゆるインクの詰め替え業者も,ここがネックになってこの系列のリフィルを用意できないでいます。

 あくまで噂ですが,これまでインクの使用時間で寿命を決めていた方式を改め,インクの残量(もしくはもしかしたらインクのpHなど)を監視しているとの話もあり,よりICチップによるプロテクトが強化されているのは事実なようです。

 なにせ初物ですから,トラブルはつきもの。その厳しいプロテクトが誤動作をしているという可能性は十分にあり得る話で,サポートの担当の方が「その状況はインクカートリッジの不良の可能性が高いので代品を送ります」と,さっと提案してきたあたり,同様の問題がチラチラと出ているのかも知れません。

 今になっては,という話になりますが,もし土曜日の段階でPCサクセスが初期不良をさくっと認め,翌日に不良品を発送してしまっていたりすると,代品は送られる見込みもなく,私は途方に暮れていた事でしょう。(こういうケースって代金を支払ってものをもらっていないのと同じだから,一応私は債権者っていうやつになるんじゃないかと思うのですが・・・)

 もしくは,インクカートリッジを交換しても問題は解決せず,本体に問題があるという結論になった場合も最悪だったかも知れませんね。初期不良交換はお店がつぶれれば不可能ですし,エプソンは修理しかしないと言い切ってますから,それこそ釈然としないまま,使い続けることになったでしょう。

 ということで,プリンタは動き始めました。

 以前使っていたPX-V700と比べるべくもないのですが,随分良くなっているんですね,写真の印刷については。黒インクのテキスト印刷も以前のようなくすんだ黒と違い,染料タイプのインクでもこれだけしっかり文字が印刷できれば,普通は問題ないんじゃないでしょうか。

 ただ,カラーマッチングをちゃんと取っているつもりなのに,緑かぶりが顕著なのには,困っています。印刷する用紙を変えればかぶり具合も大幅に変わるので,微妙なところなんだなあと改めてカラーマッチングの難しさを感じています。

 このあたりの話はまた機会があったら書きます。モニタはなんちゃってではありますがhueyを使って一応マッチングをとってありますし,印刷の設定も間違ってないと思うのですが,印刷された結果とモニタの間で色味に随分と違いがあるので,なにが悪いのだろうと首をひねっています。

 いい勉強にはなっていると思います。

 なんだかんだで,この件は決着。まさか問題が解決しないうちにお店が破産するなど,そんな大きな話が起きるとは想像もしてなかったので,世の中いろんなことがあるもんだと思いました。

 このプリンタ,とりあえず大きな不満はありません。使いこなしを考えないといけないので,しばらくいろいろ検討することになりそうです。

速報

  • 2007/02/01 00:57
  • カテゴリー:散財

 速報です。

 PCサクセスが破産しました。

 先日,こういうところは危ないんですよ,と書いたことが,本当のことになってしまいました。

 非常に安く買ったということと,サポートをお願いしていたことで,私も多少関わりがあるように思えて,さすがに気の毒に思えます。

 それにしても,やばいんじゃないかという直感的な考えから,先方が初期不良を認めても初期不良品を送付せず,メーカーサポートに切り替えた野性的な危機回避能力には,我ながらあきれてしまいました。

 あるいは,PCサクセスのサポートの人は,これが分かっていてあえて「メーカーサポートを受けて下さい」といってたのかも知れません・・・そんなはずないですが,結果としてこういう時間稼ぎがあったから,私は初期不良品を送付せずに済んでいるわけです。

 荷物の受け取りがもう一日早かったらとか,入金がもう一日早かったらとか,いろいろ「たられば」を考えてしまいますが,本当に危ないところでした。破産してしまえば,代品など送られてくるはずがありませんからね。

 PCサクセス,最高難易度のお店でした。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2007年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed