エントリー

2007年05月10日の記事は以下のとおりです。

日本橋を歩く

  • 2007/05/10 17:25
  • カテゴリー:make:

 そういえば,先日の連休に実家に戻る途中,例によって大阪・日本橋に寄り道してきました。携帯電話の買い換えはこの時に行ったものです。

 今回はAVRマイコンを買おうと思っていたので,シリコンハウス共立には行かないといけないと思っていたわけですが,その前にデジットにいかないわけにいかんなと考え,先に立ち寄ることにしました。

 デジットといえば日本橋でもよく知られたジャンク屋さんですが,シリコンハウス共立と同じ会社ですので,正規品も結構きちんと揃っています。

 そして何を隠そう,私が高校生の時にアルバイトしたお店でもあります。この時お世話になった店長さんには,いろんなことを教えていただきました。今でも彼の教えは,私の規範となっています。

 まあそれはそれとして,久々のデジットです。お目当ては激安の期限切れの糸ハンダ。15年ほど前まではいつでも売っていたのですが,さすがにもうないかも知れません。当時の物は日本ゲンマのもので,Sn60%・0.8mmのもので決して高級品とは言えませんが,価格の安さから湯水のごとく使える気楽さを味わって以来,これを使ってきました。

 ところが2リール目がそろそろなくなりかけてきたので,これに変わる激安ハンダを探しに来たというわけです。確かに期限切れはよくないのですが,個人で1kgもハンダを買えば,どうせ期限内に使い切ることなどできませんし。

 てなわけでデジットを探すと,まだありました。当時の物と全く同じものです。1kgで1000円。持って帰るのが苦痛なくらいの安さです。レジでは外側のフラックスがかなり飛んでしまっているので,外側は捨てて少し内側から使って下さいとのアドバイスをもらいました。さすがデジットの店員。私がいた頃の伝統は守られておりますね。そんな後輩達を私は目を細めて見ておりました。

 ついでにAVRマイコンATmega8515も買いました。カメラの修理に使いたかったOSコンも揃っていたのでここで購入。耐圧400Vのフィルムコンデンサ5本で200円にもついつい手が出てしまいます。

 さらに2SK30Aがランクごとに引き出しに入っていたのでこれも全ランクを2個ずつ購入。それとLCDのキャラクタディスプレイモジュールが350円。資料付きだというので2つ買って来ました。

 これでシリコンハウス共立に行く用事が済んでしまいました。シリコンハウスに行く時間をもう少しデジットで過ごすことにします。

 その後,気になっていたスーパービデオにいくことにしました。昔は恵美須町駅のすぐそばにあったのですが,いつの間にか移転していました。

 昔からなにやら怪しいお店で,それでもいつも数人のお客さんがいたりして,日本橋ではよく知られたお店だったのですが,そういえばお店の前の路地に売られていた払い下げのレーザーカラオケとか,いつの間にやら見なって久しいです。

 新しい店舗は,阪神高速側に歩いて,ディスクプラザの角を曲がったところです。

 看板も上がっているのですぐに分かったのですが,入ってみてがっかりしました。もうほとんどお店の体裁を保てていません。

 なにが売り物で何が売り物でないかがわからず,価格も出ていません。ほとんどの商品がホコリにまみれ,手に取るのも憚られるほど汚いです。昔のスーパービデオはこんなではなかったんだけどなあ・・・

 そういいつつ,私はスーパービデオで買い物をしたことはほとんどありません。ほとんどいうか全然ないかも知れません。

 確かに真空管のデッドストックなども元箱入りで在庫がありましたが,肝心の価格が全く不明で,聞く気も起きないような雰囲気だったので,そのまま出てきました。DENONの放送局用のターンテーブルやU-maticのビデオ,オープンリールのテープデッキなど,見ているだけでもニヤニヤしてしまうようなものは,なにもありませんでした。

 デジットで気をよくした私は,スーパービデオの凋落ぶりに肩を落とし,日本橋を後にしたのでした。

 連休中(とはいえ平日でしたが)ということもあって,これまでに比べて人も多く,にぎわっていたように思います。ただ,家電販売店,とりわけジョーシンが寂しく,今一番苦しいのはここではないかと思ったくらいです。

 ニノミヤは1店舗だけになってしまいましたが,昔から電子パーツ売り場だけはいつも同じ人数のお客さんがいる安定した商売で,それ以外の模型やおもちゃのフロアは閑散としていました。(余談ですが20年ほど前のニノミヤムセン本店の一番上のフロアにあったパーツフロアではとても綺麗なおねいさんがレジをにこにこしながらたたいておられました)

 あと,アナログレコードの中古屋さんが強烈でしたね。ビル1つが全部中古CD/LPという店で,特に2フロアが全部LP。探していた物は見つからず,結局手ぶらで帰ることになってしまいました。中古というのは利益率が高い商売ですが,それも売れてなんぼです。在庫があればあるほど体力が必要な商売なので,かなり心配になってしまいました。売れ残るととことん売れないのが中古です。

 秋葉原と違い,メイドさんの格好をした人がビラを配ることもなく,その代わり海賊版DVDを売る人がいたりと,地域差が出つつある両電気街ですが,やっぱり私は日本橋の方がいいなあと思いました。

 つくづく思うのですが,秋葉原はどうもお買い得感が薄い。確かに欲しい物は必ず手に入りますが,価格は高めですし,それにわざわざ高級品しか置いていなかったりしますので,気が付くと部品ばかりで何万円も使っていたりします。

 日本橋は,高級品はそれ程ないのですが,価格は安めですし,工夫して使いこなすと面白いものがたくさんあります。それに実は電子部品店が結構きちんと揃っているので,結局手に入らないということはほとんどないはずです。

 実のところ,関東にきて10年以上が経ちますが,ここに暮らして良かったなと思うことは,ほとんどなかったりします。こういう人間こそ,大阪にいるべきなんだろうなと考えたりするのですが,運命とは皮肉なもんです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2007年05月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed