エントリー

2008年11月05日の記事は以下のとおりです。

陽は沈む

 一応,軽く触れておこうと思うのですが,昨日,小室哲哉氏が詐欺容疑で逮捕されてしまいました。5億円という巨額のお金をだまし取ったということですが,だまし取る方はもちろん,だまし取られた方も庶民的スケールからいうと桁違いです。この方々もカップラーメン1つ400円とか宣うのでしょうか。

 それはどうでもいいとして,この事件の反応がやっぱりすごいです。金持ちへのやっかみや,おもしろ半分で見ている人も多いでしょうが,80年代の彼の歴史的活躍を肌で感じた世代や,90年代の彼の音楽に救われた世代からの「残念だ」という意見や,彼の業績に対する識者のコメントが引用されたりするケースは,やはり小室哲哉その人が稀代な人であったことを裏付けるものでしょう。

 私ごときが彼をあれこれ論評するのは憚られますし,特に私は彼のファンではなかったので,そこは冷静であるわけですが,私も80年代から90年代にかけて鍵盤とコンピュータで電子楽器にインターフェースした人でしたから,先駆者として尊敬するものはありました。

 シンセサイザーのブームは,YMOが第一次として,TM Networkが第二次を作ったと言われます。第一次がアナログシンセであったのに対し,第二次は明らかにディジタルシンセが中心でした。行きすぎたディジタル化に対して揺り戻しもあり,当時は中古でしか手にすることの出来なかったアナログシンセをどうやって使いこなすかが,1つのテーマになっていたような記憶もありますね。(異論はあるでしょうが)

 彼の作曲家,プロデューサーとしての才能についてはあちこちで語られているのでここでは触れませんが,プレイヤーとして見たとき,特に演奏がうまいという感じは,私はしないのです。機材の使いこなしがうまかった,これに尽きます。

 機材の使いこなしがうまいことは,特に理論的なアプローチが重要なキーボーディストには求められる能力だと私は思っていて,その点で突出していた彼には,いわゆる「機材ヲタ」の匂いがしていたわけです。そこが当時の「機材ヲタ」予備軍からの絶大なる支持を集めたゆえんであったと思います。

 ですから,プール付きの別荘も,ファーストクラス貸し切りも,本当に彼がしたかった事とは違って一種にパフォーマンスに過ぎず,本当は高価な機材に囲まれて,時間を気にせず24時間思う存分スタジオワークが出来る事に,彼はドーパミンをドパドパ出していたのだと,そう思いたいわけです。なぜならそれは,機材ヲタの見果てぬ夢であるからです。

 残念な事に,彼は(その実力以上に)うまく時流に乗り,「半端なく稼ぐ」という最大の成功の証を手にします。結果,彼は自分のしていることや考えていることすべてが肯定されたと考えて,自分の身の丈以上のことをするようになったと,私には見えていました。

 それも向上心である,という解釈もあったのでしょうが,90年代の彼のやっていることに共鳴できなくなった私自身は,すでに彼を機材ヲタとは見なさなくなっていました。そんな音楽をやるくらいなら,貴様の部屋の隅で眠っている機材を1つ私によこせ,とそんな風に思っていました。

 転調を多用し,かつ覚えやすいメロディラインをシンセサイザーとシーケンサーを駆使した正確無比なリズムにのせる手法を確立し,まさに日本の音楽を変革したというべき,小室節。そして,直接間接を問わず,小室節の影響を受けた,次の世代のミュージシャンが育ち,日本の音楽シーンを今まさに支えています。

 さらにいうと,おそらく世界で最初に,ギタリストを完全に支配下に置いたキーボーディストでした。(木根さんのファンには申し訳ないですが,キーボーディストに刃向かわず従順であることが,彼の個性であったとあえていっておきましょう)

 そうした彼の「やりたいこと」が実現するような機材が当時開発され,一般に手に入るようになったことも,彼の業績の1つであったと思います。

 キーボーディストでありながらすべてを支配下に置き,ステージの上で最強であった彼は,「爆音こそ正義」とされた当時,常に不遇であった高校生キーボーディストの太陽でありました。

 結構軽い気持ちで借金を繰り返し,軽い気持ちで人をだましたのだと思いますが,とにかく一線を越えると犯罪者ですから,そこはきちんとルールに従って,今後を生きて欲しいと思います。

 こんなことで名前が汚れなければよかったのでしょうが,それでも,彼は日本の音楽の歴史に名前を残すでしょう。考えてみれば,ケチの付かないミュージシャンって,古今東西あんまりいないんですよね。ミュージシャンとはそういう人種だったりするのかも,知れません。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2008年11月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed