エントリー

2009年02月02日の記事は以下のとおりです。

ES2はようやく修理完了宣言

 1月末にSMC Takumar28mm/F3.5を手に入れて速攻で壊し修理を行った話を書きましたが,この時久々にES2を引っ張り出してテスト撮影をしました。この時,再調整が面倒で露出計が1.5段くらいずれているまま放置してあったことを思い出しました。

 ネガで撮影すればこのくらいのズレはカバーできますし,そもそも平均測光ですからあまり精度を上げても意味がありません。それに,どうしても気になるというのであれば,感度を1.5段ほどずらしてやればよいだけの話なので,せっかく開放測光と絞り込み測光とメーター指示の3つが一致し,しかもリニアリティもほぼ補正できている現状を壊してしまうリスクを考えて,下手に手を出さないことにしたのでした。

 しかし,28mmのテスト撮影を行っていると,やっぱり気持ちが悪いです。手ぶれの目安でシャッター速度はいつも確認をしていますが,例えば50mmレンズで1/30秒と1/15秒では大違いです。

 感度を調整すると,露出補正で補正できない場合が出てくることも(実用上はそんなことは滅多に起きないが)やはり気になります。

 よって,ここで一発,なんとか追い込んでみようと考えたのが1月22日でした。

 いつも書くことですが,ES2で測光関係の調整を行う場合,複数の半固定抵抗をあわせる必要があります。開放測光のシャッター速度,絞り込み測光のシャッター速度,そしてメーター指示の3つが別々になっています。その上CdSのリニアリティ補正のために,高輝度と低輝度の2箇所で調整が必要です。(絞り込み測光は1箇所だけです。ついでに言うと基板のバージョンによって違うようです。)

 サービスマニュアルにある調整手順に従って半固定抵抗を回していくのですが,やはり微妙にバランスが狂ってくるのがわかります。そこで,AutoSpeedLargelyというラフに調整する抵抗を試しに回してみると,3つの状態が一度に変わってくれます。

 グレイカードを使ってずれている1.5段を修正すると,シャッター速度もメーター指示も大体0.5段以内に収まってくれています。

 ただ,折れ線で近似したリニアリティ補正もそのままシフトされてしまうので,高輝度側か低輝度側で大きなズレを生む可能性が高いと思います。

 案外さくっと終わってしまった調整に拍子抜けしながら,その週末にテスト撮影し,先日現像が終わりました。

 結果は上々でした。

 グレイカードを使ってメーター指示が適性になることは確認済みで,またこのメーター指示の通りのシャッター速度が出ていることも確認済みです。

 オートとメカシャッターのマニュアルを交互に撮影,続けて絞り込み測光で撮影を行ってコマ間の露出のバラツキを確認してみましたが,ほぼ揃っています。絞り込み測光で0.5段ほどオーバーになる傾向がありますが,これはやむなしですね。

 スローシャッターは被写体を変えないとダメだったのですが,こちらも露出のバラツキはありません。ざっと36コマ眺めてみると,あまりの揃いっぷりにES2での撮影かどうかを疑いたくなるほどです。

 平均測光ですから,適性露出になっているかどうかはあやしいもので,スキャンすると色が転んだりしていますが,それでも飛んだりつぶれたりするほどの失敗もなく,十分使えるレベルでしょう。

 心配していたリニアリティですが,高輝度側で0.5段ほどアンダーになる傾向が開放と絞り込み両方に見られました。しかし,それも大した問題ではないと思っています。

 ということで,一応ES2は調整も収束し,実用レベルになりました。コマ間隔のバラツキもほとんどなく,とても綺麗にコマが並んでいます。シャッター幕の狂いによる露出ムラもなさそうです。メカシャッターと電子シャッターの差も小さく,また電子シャッターは同じ被写体をどんな絞りでも同じ明るさで露光してくれます。

 随分長い時間かかりましたが,ようやく,ES2は修理完了を宣言できそうです。

 これを記念し,アメリカのサービスマニュアル販売業者から,ES2のサービスマニュアルのリプリントを買うことにしました。円高でもあることですし,きちんとしたものを1冊持っておくことは,このES2を末永く使うために必要なものでしょう。

 先日後玉を交換する羽目になってしまったSMC Takumar28mm/F3.5もなかなかいい写りをしています。一方でSMC Takumar50mm/F1.4は組み立てに失敗しているのか,ボケがグルグルと回っていて,とても猥雑な印象です。F5.6くらいまで絞るとシャキッといい感じになるのですが,開放だとちょっとしんどいなあという印象です。他の方の作例を見る限りこんなボケにはなっていないので,やっぱり私の個体の問題でしょう。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2009年02月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
- - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed