エントリー

2009年02月06日の記事は以下のとおりです。

メルクリンが破産申請

 ちょっと心配なニュースです。

 鉄道模型にかかわるものなら,知らないものはいない,ドイツの老舗メルクリンが2月4日,破産申請をしたそうです。

 メルクリンにとって2009年は創業150年の記念の年です。にもかかわらず資金繰りに行き詰まり,破産するとはなんとも残念な事です。

 日本の鉄道模型も,かつては子供のおもちゃだったわけですが,当時の子供達が大人になり,少しずつ年齢層が上がって大人の趣味になってきたかなあと思うことがあります。

 HOゲージのような昔から高価だったものは今でもそうですし,Nゲージでさえも,最近は子供経済力ではついて行けないような金額になってきています。鉄道模型はおもちゃではないという主張がこういう形で裏付けられるのは,ちょっと複雑な気分です。

 メルクリンと言えば,やっぱりZゲージでしょうか。線路幅6.5mmの超小型模型ですが,ディテールはしっかりしており,しかも大した牽引力でなめらかに走行します。もはや精密機械といっても過言ではないと思いますが,よく考えてみると老舗のメルクリンのレベルに追いついたような模型を,私はまだ見たことがありません。

 Zゲージは,メルクリンの1万円ほどの最小キットを持っているにすぎませんが,世界のリーダーだったメルクリンには,早く再建し,また世界の模型人を唸らせて欲しいものです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2009年02月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
- - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed