エントリー

2009年03月09日の記事は以下のとおりです。

AIAF Nikkor 85mm F1.8Dをとうとう買ってしまった

  • 2009/03/09 19:29
  • カテゴリー:散財

 ペンタックスに続いて,ニコンも既存のレンズやカメラの値上げを発表しました。マニュアルのカメラと発売の古めのレンズの価格改定で,1割から2割程度の値上げになっているようです。

 値上げというとなにか胡散臭いものを感じる昨今,カメラの値上げについては比較的納得出来るものも多いのです。今回値上げの対象になったレンズは発売時期が随分昔のもので,価格も当時のものがそのままです。

 こういうとき,普通の家電メーカーや食品メーカーなどの場合,新製品!といいつつ詐欺にならない程度の変更をした商品で値段を上げるか,内容量を減らすかしてしのぐわけですが,どっちにしても商品そのもののライフサイクルが短いことが受け入れられるから成り立つやり方です。

 一方のカメラのレンズは,古いカメラでも新しいカメラでも使える場合,特に新製品に改める必要などありませんから,古いものがそのまま売られる訳ですが,価格の改定が行われることは非常に希なことです。ですから,古くに発売になったレンズほど,お買い得という事になります。

 もちろん,光学設計も古いですし,新しいボディとの組み合わせでは一部の機能を使えないなど,古いなりのこともあるわけですが,本当に市場価値のないレンズであるなら,販売終了になってしかるべきだったわけですから,長生きしているレンズにはそれ相応の理由があると考えるのが普通でしょう。

 また,値上げするくらいなら,さっさと販売終了にしてしまうことだって出来るはずです。売れなくなってきているから数が作れない,数が作れないからコストがかかる,そういう理由で値上げされるケースだってあります。

 今回の値上げ対象には,F6やFM10というフィルムカメラも含まれています。やめてしまう方がニコンにとっては楽なのに,値上げしてでも売ろう,という心意気を否定的に見る人は少ないんじゃないかと,私は思います。

 さて,私が昔から欲しかったのは,85mm/F1.8です。F3のカタログにAi-Nikkor85mm/F2が取り付けられたF3が載っており,これがとにかく格好良かったのです。すでに85mm/F2などはディスコンになっており,中古を探すしかありませんが,タムロンのSP90mmとよく似た焦点距離だったこともあり,後回しになっていました。

 時は流れ,先日手に入れたF100を使ってみて,やはり85mmを買おうと決意。AFが当たり前になった私の環境で,「凝視する画角」である85mm近傍がないのは,もう我慢の限界だったのです。

 私は85mmという画角が好きなので,持ち歩きに使いたい人です。よってF1.4は大きすぎ,重すぎ,かつ高すぎなので,ここは迷わずF1.8です。

 ということで,大手カメラ量販店の通販でポチりました。40600円のポイント10%です。標準価格が53550円ですが,実質36000円ほどでこんなガラスの塊のような美しいレンズが買えるなんて,大盤振る舞いですよ。

 ちなみに価格変更後は57750円。これが同じ割引率だとすれば43800円。ざっと3000円ほどの値上げになります。それでも3000円くらいの幅ですが,これも同じ割引率という前提のお話です。どうせ買うなら,3000円でも安い方がよいでしょう。

 驚いたのは,その届くスピードです。16時間以内に発送,とうたっているヨドバシ.comですが,前日の23時30分に注文して,翌日には私の手元に届いておりました。もしかして24時間働いていませんか?

 開けてみますと,その大きな瞳に吸い込まれそうです。85mmは中望遠レンズという範疇にありますが,ガウス型と呼ばれるその構造から考えると,50mmの標準レンズがそのまま巨大化したもの,と言えます。ガウス型にはガウス型特有の収差やその補正があり,これが他のタイプの中望遠とは違う画を作り出します。

 F100のファインダーをのぞき込んで見ますと,まさに私が何かを凝視した時の画角です。早速フィルムを1本通して見ますが,元々「観察」が大好きな私としては,その見え方の自然さというか,心地よさに文句の付けようがありません。

 85mmはポートレートレンズと言われますが,私のようにポートレートを一切撮らない人でも,こんなに楽しいレンズなのです。安いし楽しいし,もっと早くに買っておけばよかったです。

 しかし,いいことばかりではありません。案外近寄れないレンズなので,ぐぐっと寄って構図を作っても,そこから一歩下がることを要求されたりします。これはがっかりですが,もしこれがタムロンのSP90mmなら,こんなことはないはずです。

 そしてD2Hに取り付けて見ます。これは,ちょっと画角が狭すぎですね。ちょうど50mmでぴったりくらいの画角でしたから,D2Hで85mmというのは,ちょっと出番が限られそうです。

 ということで,おそらく新品で買うレンズはこれで最後と思います。欲しい画角はニコンもペンタックスも,大体揃いました。これを駆使して,自分の頭の中のイメージを画像として残す作業を,長い時間をかけて楽しみたいと思います。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2009年03月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed