エントリー

2009年05月26日の記事は以下のとおりです。

今度こそ頼むぞアドエス

 昨日,問題が解決し運用の成熟を期待するフェイズに入ったと宣言したアドエスですが,その日のうちに撤回することになりました。

 やっぱり,電源OFFを一度行った後では,WEBブラウズでフリーズをします。再現率はほぼ100%といっていいでしょう。

 このフリーズはなかなか深刻なもので,他のアプリも固まりますし,復旧はキーボード横のリセットではダメで,電池の横にあるリセットボタンを押すしかありません。時計は狂いますし,精神的なダメージが結構大きいです。

 運用で回避は難しく,もうWEBブラウズをしない,ということしか手はないとあきらめかけたのですが,それでもメールにあるリンクに不意に触れてフリーズすると,これはこれでとても悔しい思いをします。

 とはいえ,昨日,一時的とはいえ電源OFFから復帰させたアドエスでフリーズが起こらなかったことも事実です。あれからなにを変えたのか・・・良く思いだしてみます。

 すると,どうもIrisBrowserを削除してから調子が悪いようです。

 まさか,と思いつつ,もう一度IrisBrowserをインストールし,設定から接続をいつも使っているプロバイダに繋ぐよう指定しました。

 すると,ウソのようにフリーズが起こらなくなります。

 推測ですが,自動接続を行う部分が,PocketIEもOperaも共通になっているんではないかということ,そしてその仕組みは,いわゆる「インターネット接続」を指定しているのではないかということです。よく分かりませんが,この「インターネット接続」では,W-SIM経由とWiFiを自動的に切り替えるんじゃないかと思っていまして,この仕組みに頼らず,しかもW-SIM経由に固定できるIrisBrowserなら,問題は起きないという事ではないかと。

 せっかくですから,IrisBrowserをしばらく使ってみたのですが,動作が重たいことを除けば,悪くないブラウザだなあと考えが変わりました。スクロールバーが出てこないことが気に入らなかったのですが,これは設定を変えるとあっさり解決。

 iPhoneで皆を感激させた拡大/縮小なども実現されているので,ついつい指でつまみたくなりますが,さすがにアドエスでそれは無理です。

 レンダリングも遅いですが,レイアウトは綺麗ですし,見やすい表示をしてくれています。上下ボタンによるスクロールは1行単位とイライラしますが,これはもしかしたらなにか設定の方法があるのかも知れません。

 また,そんなに信頼性も低くないので,これを常用することにしました。逆にLunascapeを削除しました。

 そんなわけで,今度こそと思っていたのですが,ActiveSyncでこけてしまったりと,なかなかリセットボタンから開放してはくれなさそうです。

 冷静に考えてみると,あれこれアプリを突っ込んでいるから信頼性が低くなるとはいえ,そうしたアプリに頼らないと使いやすいものにならないのがWindowdMobileでもあるわけで,この辺は好きな人でないと使い込めない理由になってしまうなあと考えてしまいました。

 その点ではPalmも同じでしょうが,Palmの場合は初期のPalmが最初から良くできていたので,これを否定しない形でアプリが作られてきましたし,全体にリセットの世話になることは少ないように思います。

 さらにいえば,携帯電話は良くできていますよね,リセットなんかしたことないですもん。カスタマイズは一切出来ず,自分が慣れていくこと以外にないものではありますが,信頼性は高いと言えて,これがキャリア主導の端末作りかと,今さらながらに思います。

 口うるさい日本のキャリアが,ここ最近スマートフォンを展開しようとしていますが,どうも彼らの根っこに染みついたポリシーにあわない気がしてなりません。

 ということで,今度こそ,24時間以上リセットをせずに済む日を目指したいと思います。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2009年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed