エントリー

2010年06月09日の記事は以下のとおりです。

GL811Eとプレクスター製ドライブとの相性

 今年の2月から取り組んでいることが,手持ちの音楽CDのバックアップです。俗にリッピングと呼ばれる行為ではありますが,私のMacにはすべてのCDがとりあえずAACで取り込まれています。

 これとは別に,非圧縮でまさに「バックアップ」をしないといけないと思っていたのは,以前ここにも書いたように,CDの劣化対策です。ゆえにリードエラーが可能な限り発生しない環境と,オフセットも出来るだけゼロになるような環境として,手持ちのCD-RWドライブであるプレクスターのPX-W5224Aを起用して,作業を進めていました。

 実は先日,すべてのCDのバックアップが完了したのですが,とくに終盤のここ最近の作業において,原因不明のトラブルに悩まされ続けていました。

 それは,リッピング中にドライブの接続が勝手に解除されてしまうという問題です。PX-W5224AはPATAで,これをブリッジでUSBに変換して接続を行っているのですが,作業を始めた2月頃は,接続後10分ほどして一度切断されても,再接続すれば以後は切断されることなどなかったのです。

 それが再接続後も切断されるようになり,次第に短い時間で切断されるようになってきました。リッピング作業終盤の先週など,10分もすると切断されてしまいますから,リッピング途中でも書き込み途中でも情け容赦なく切断されてしまうのです。

 これはさすがに問題があると考えたのですが,こんな話は聞いたことがありません。次第に短くなった時間から進行性の問題だとも思ったのですが,果たしてそんな話があるのかというと,かなり疑問です。(とはいえないわけではありません。私が使っているラックマウントのアナログシンセMatrix-1000が,電源投入後10分ほどで暴走するということがありましたが,暴走までの時間が徐々に短くなっていきました。故障の原因は,プログラムを書き込んだマスクROMの故障で,時間の経過と共にデータが読み出せなくなると言う不良を起こしていました。ROMが読める内にEPROMにコピーして交換すると全く問題なく,現在も元気に動いています。)

 仕方がないので別のブリッジを使ったのですが,これはどうも相性が悪く,エラーが頻発します。一部変換を行っていないコマンドなりステータスなりがあるんでしょうね。必ずしも光学ドライブをサポート仕切れているとは限らないのが,この手のブリッジです。数年前,DVD+R DLを導入した際,ブリッジの問題でクローズ出来ずに困り果てた経験を思い出しました。

 なんとか騙し騙し作業を進めて一応完了したのですが,気持ち悪いしCD-Rへの書き出しが出来ないと困りますから,真面目に調べて見ることにします。

 まず,ブリッジの問題かドライブの故障かを切り分けます。

 PX-W5224Aの代わりにHDDを繋いで試しますが,全く問題なく動作します。残念ながらPX-W5224AをPATAで接続する環境がうちにはないので,別のブリッジを使いますが,エラーは出ても接続が切れるということはありません。ということは,ブリッジは故障しておらず,PX-W5224Aもたぶん壊れていません。

 では,Windowsのせい,PCのせいかも知れません。MacBookProに繋いでみましょう。結果はやはり10分ほどで接続が切れます。ということは,OSやホストに関係ないということになります。

 これは,もうブリッジチップとドライブの相性と考えるのが妥当ということになってしまい,手がありません。ブリッジチップがかなりの高熱を発していることも気になります。

 今回問題となっているブリッジは,GL811Eという有名なチップを使った凡庸なものです。GL811Eはひところ大変評判の悪いチップだったようですが,高速とは言えないまでも,安価ですし,私個人は汎用性の高さで結構気に入っているチップです。

 このGL811Eについてgoogle先生に聞いてみると,どうやらプレクスターのドライブとは相性が良くないらしいのです。このチップを採用したHDDケースのFAQには,はっきりとプレクスターのドライブには未対応と書いてあるくらいです。

 さらに,あるサイトで,プレクスターのドライブに対応できるようなGL811E用のアップデータが用意されていることも知りました。アップデータといってもファームウェアのアップデートではなく,GL811E内蔵のEEPROMに書かれたパラメータを修正するもので,どうやらこれでプレクスター対応になるらしいのです。

 ダメモトでこのアップデータを書き込んでみました。すると,なんとこれまで出ていた問題はすっかり消えて,いつまでたっても接続が切断されません。数を見ていないので断言は出来ませんが,おそらく読み込みも書き込みも大丈夫でしょう。

 ちなみに,随分昔に買った2.5inchのHDDケースに入っていたGL811(Eはつかない)にこのアップデータを試みましたが,デバイスを認識してくれず,書き込むことが出来ませんでした。

 しかし,こんなことであっさりと解決してしまうなんて,ちょっと複雑な気持ちです。確かに面白いなあと思うのですが,これまで4ヶ月かけて行ったCDのリッピングを全部やり直すことになってしまうと,もうこれは立ち直れません。そんな必要はないと思いますが,ちょっと注意をしておかねばならないなあと思います。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2010年06月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed