エントリー

2011年02月03日の記事は以下のとおりです。

その後のIDEOS

 IDEOSですが,毎日使ってみると問題点が出てきました。

 特に気になる問題は,電池,圏外,よくわからん,テザリング,というところでしょうか。

(1)電池

 1200mAhの電池を搭載するIDEOSですが,かなり電池の持ちはよくないです。設定にもよりますし,更新周期でも大きな差が出るものですが,私の場合で1日持たず,12時間経過で残り30%くらいになっていることもあります。

 私の場合,USBがあることでは充電を必ず行っているのであまり問題になってはいませんが,これは確実に予備の電池が必要になると考えて,現在品定め中です。

 また,面倒なことに満充電にならないという問題もちょくちょく出るようになってきました。一晩中ACアダプタに繋いでおいても,朝みると85%程度の充電で現在も充電中ということが何度かありました。電池の劣化にしてはまだ早いですし,どうしたものかなあと思っています。

 いつもいう事ですが,電池の切れた携帯機器はこれすなわちゴミです。邪魔になるだけで何の価値もありません。電池が切れないようにすることは持ち歩く機器を使う人間として,なにより優先せねばならないことなのですが,後述するようにどの設定が電池を食うことに繋がるのか,試行錯誤の結果が分かりにくいので,不安なことは確かです。


(2)圏外

 某巨大掲示板でもしばしば話題になるのが,圏外になったままになる「圏外病」です。

 これは,地下鉄など電波の届かないところで一度圏外になると,次に電波が届いている場所に出ても繋がってくれないというものです。人口カバー率が売りのFOMAを使っているIDEOSですが,圏外になったままでは携帯電話としてどうなのよ,とがっかりです。

 圏外になった状態から復帰するには,一度電源を入れ直す必要があります。機内モードにして電波を止めて復帰機内モードを解除しても,直ってはくれません。

 なにやら,ネットワークを一度2Gに切り替えて戻すと繋がるという話も聞くのですが,まだ試せていません。少なくともこの問題だけは,なんとか日本通信に直してもらいたいなあと思います。


(3)よくわからん

 これはもう私のせいなので文句をいうものでもないのですが,androidというOSがよくわかっていません。「このアプリはおすすめ」という記事を見てandroidマーケットで検索しても見つからないとか,データを他のアプリケーションと共有したいと思っても出てこなかったり,更新周期を長くしたり更新しない設定にしてもそれが反映されなかったりと,思った通りになかなかなってくれずにイライラすることがとにかく多いのです。

 標準で使わずアプリケーションを追加して使っている以上,トラブルがあっても自力で解決するのが当たり前のことですが,このあたりがいかにもPDAっぽいのです。だから私はPDAだと思って触っていますが,PDAには維持費はかからないわけで,今回のように買い切りでなければ,毎月の使用料金が負担に感じたのではと思います。

 特にわからないのが,電車の運行状況を示してくれるアプリですが,これがどうも上手く動いてくれません。自動的に更新する設定をしても更新してくれないし,手動での更新を行っても何度かに一度は更新がされません。便利そうなアプリだけに,役に立たないことは残念です。


(4)テザリング

 IDEOSは,USBによる有線のテザリングと,WiFiを使った無線のテザリングの2つが,公式に認められているのですが,実はどちらも信頼性は高くなく,なかなか使える状態になってくれない,突然繋がらなくなるなどの問題があり,いつも冷や冷やしながら使っています。

 WILLCOMのデータ通信カードはダイアルアップで繋がるもので,繋がってしまえばほとんど切れることもなかったのですが,IDEOSの場合はNDISドライバで繋がったネットワークカードに見え,これが結構トラブルを起こします。

 IDEOSと日本通信を選んだ理由の1つに,このテザリングがありますので,私としてはここだけでも確実に動いてくれないとなと思っているのですが,なかなか難しいようです。騙し騙し使っていかねばならないでしょう。

 というわけで,いろいろ書いてみました。アドエスとWILLCOMの組み合わせが全く使いものにならなかったことを考えると,IDEOSは十分つかいものになっているとは思いますが,それでも不安定なことや電池に不安があることは「まあいいか」で済まない話のように思います。

 これがもし,携帯電話と考えると全然ダメということになります。常に繋がっているという前提の通信機器において,切断されている状態が続いてしまうことはさすがに致命的と言わざるを得ません。

 一方これがPDAなりおもしろガジェットで,問題克服も楽しみの内という見方をすれば許されることでしょうし,実際に私はそういう気分でIDEOSと付き合っています。値段のこともありますし,まだまだこの業界は,品質と価格に相関があることを認めねばなりません。

 ただし,シビアな見方をすれば,問題克服を楽しみにしたところで,問題が克服されねばいけませんし,自分が目的とした事が出来るようになって始めて,かけたお金と釣り合うかどうかを考える事が出来るので,この点だけはぶれないようにしないといけないと思っています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2011年02月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed