エントリー

2012年08月09日の記事は以下のとおりです。

TS-119PIIのファームウェアアップデート

 QNAPのNAS,TS-119PIIのファームが3.7.3にアップデートしました。

 心待ちにしていたものだっただけに,すぐにアップデートを行いました。最大の問題は新しいMacのOS,Mountain LionでTimeMachineによるバックアップが出来なくなってしまったことでした。

 MacBookAIrはさっさとアップデートしてしまい,TimeMachineが動かなくなってしまってから気が付いたのですが,この問題が解決するまでMacBookProのアップデートは行わない予定でした。

 macBookAirについては,TimeMachineの設定で,NASを直接指定(私の場合なぜかIPアドレスでの指定では駄目だったので,サーバーの名前で指定しました)することで暫定的に回避していましたが,やっぱり気持ち悪いものです。

 結論ですが,3.7.3になったことでこの問題は綺麗に解決しました。10.7のmacBookProでも,10.8のMacBookAirでも,問題なくバックアップ出来ています。

 3.7.3になることで,他の改善もあるようですが,私は3.7.1にTimeMachine以外の問題を見つけていないので,特に変わったという印象はありません。

 しかし,3.7.3にアップデートすることで,若干問題が発生したので書いておきます。

 1つに,TwonkeyMediaServerの設定が一部元に戻ったことです。大まかな設定などは復元されていますが,私の場合GUIから設定出来ない,フォルダ表示でトラック順にソートするような設定を行っています。これが元に戻ったので設定をしなおしました。

 もう1つ,perlが動かなくなっていました。これも,perlがアンインストールされたわけでも,Apacheの設定ファイルが元に戻ったせいでもなく,シンボリックリンクが切れてしまったことによるものでした。

 スクリプトに書かれたperlの場所にシンボリックリンクを張りなおして,これですんなり動くようになりました。

 大きな問題もなく,とりあえずなんとかなって助かったところです。

 ところで,個人でNASを保有し,結構便利に使っている人間としては,WesternDigitalのNAS用HDDであるREDシリーズが,私とっても気になります。(ここは氷菓っぽく読んでみよう)

 いつか3TBへの拡張もしないといけないと思っていましたから,ちょうど良い機会と思って,現在3TBのREDを注文してあります。8月中に手に入るかなあという感じなので気長に待ちますが,ホットスワップに対応しないシングルドライブのTS-119PIIで,うまくHDDの入れ替えを行う方法をどうしよかと,考えているところです。

 一番簡単なのは,外部ドライブとして新しいHDDを取り付け,これにQ-RAIDという仕組みを使ってミラーリングを行い,完了したところでHDDを入れ替える方法です。

 ただし,Q-RAIDで本当に大丈夫かという不安もありますし,コピーの完了には3日ほどかかるという嫌な話もあって,困ったなあという感じです。

 今にして思えば,ちょっとお値段が張っても,TS-219を買っておけば良かったなあと思うのですが,買ってしまったものは仕方がありません。

 もう少し考えてみます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012年08月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed