エントリー

2012年08月16日の記事は以下のとおりです。

さようならPS3

ファイル 585-1.jpg

 PS3が壊れました。過去の艦長日誌を見ると,2008年11月に80GBモデルを買ったとありますので,4年持たなかったのですね。これは残念です。

 思えば,PD-D9というSACDプレイヤーよりも新しいんですね。PD-D9が壊れる気配もなく私の期待に応えてくれていることを考えると,PS3は出番も少なく,なんともったいない買い物であったかと,痛感します。

 PS2ではそれなりにゲームを買いました。PS3ではほとんど買いませんでした。ダウンロードのゲームを2つほど買いましたが,やり込むことはありませんでした。

 PS3の底力は,結局DVDのアップコンバートで垣間見た気がします。Blu-rayの再生は今どき珍しくもなんともありませんが,DVDのアップコンバートについては今でも立派なものだと思います。

 また,torneの完成度も素晴らしかったと思います。ヒット商品の次の段階である定番商品になるだけのポテンシャルを秘めていたと思いますが,HDDレコーダがさっぱり売れていないご時世ですので,ここ止まりになってしまったことは残念でなりません。

 そんなわけで,事の起こりは,高校野球が始まったことにあります。

 高校野球が始まる -> タモリ倶楽部の放送時間がずれる -> Woooはバカだから録画に失敗する -> バックアップで録画してあるtorneを頼る

 という流れで,PS3の電源を久しぶりに入れたのですが,torneが起動してくれません。起動すると真っ暗の画面になり,うんともすんとも言わなくなります。強制的に電源を切る羽目になりました。

 こういうときはアップデートです。

 PS3のアップデートも随分サボっていましたが,電源を入れると「ちゃんと電源を切れよ」と一喝され,これ見よがしにHDDのチェックを始めたPS3,今度は最新のアップデータをダウンロードします。

 再起動後,アップデートを始めましたが,60%手前あたりで8002F14Eというコードのエラーが発生,何度かリトライしては失敗し,しまいには一度電源を切れと言ってきます。

 電源を切って再起動すると,問答無用でアップデートが始まりますが,また同じ場所で同じエラーが発生し,電源を入れ直せと出てきます。

 汗だくになって何度も試しますが,エラー -> 再起動の無限ループから抜け出せません。気になってこのエラーコードをgoogle先生に聞いてみると,どうもBDドライブのエラーのようです。

 しかも,海外の人を中心に,対応策が出てくる出てくる。多くはメイン基板とドライブを繋いでいるフレキが抜けてしまうことの対策のようです。

 うーん,これは試して見るかなあと,私も中を見てみることにしました。

 底面にある「はがしちゃだめ」という封印をドキドキしながら引っぺがし,すーっと気が楽になってからは,手早く分解です。もう修理もしてもらえません。

 問題のBDドライブですが,フレキの周辺がWEBで見た画像とは違っていて,少なくとも私のものは簡単に抜けそうな構造にはなっていません。

 うーん,よくわからんがフレキを挿し直して,確実に接続をしよう。

 ドキドキしながら再起動です。しかし,無限ループから脱出できず・・・

 うーん,まずいな。封印を剥がしてしまった以上,

 「わかっています,大変な罰金を払わねばならない」

 とつぶやくのが精一杯です。

 ふと,手もとにあったDVDをドライブに突っ込んでみますが,あれ,全然ディスクが入っていきません。ローディングが起こらないのです。完全にドライブが壊れていますね。接続とかそういう問題じゃないようです。

 うーん,封印を剥がす前にディスクを入れてみればよかった。もし剥がす前に分かっていれば,そのまま修理に出したのに・・・

 後悔しても始まりません。ディスク検出スイッチの不良かも知れませんし,とりあえずドライブをさらに分解していきます。

 しかし,結果は無残でした。どうしてもドライブが動きません。これ以上の修理は本気で取り組まねばなりませんが,今の私にそれだけのモチベーションがあろうはずもありません。なにせ,余計なものはどんどん処分しなければと,そういう気持ちが強くなっているからです。

 稼働率が低くとも,動く物は捨てにくいものです。しかし壊れていれば話は早く,さっさと捨ててしまえます。PS3でなければ出来ない事を何一つ楽しめていない私にとっては,残念ながらPS3はお荷物だったことに気が付きます。

 そいうわけで,さっさと分解し,捨てました。

 手もとには自分で入れ替えた500GBのHDDと何かに使えそうと外した大型のファン,そしてPS3の象徴であるCELLを基板から剥がしたものが,残りました。

 相手のいなくなったコントローラとtorneが寂しそうにしています。

 ここで,本当に使うものなら新しいPS3を買っても良いのですが,25000円もする上に,使い道がほとんどありませんから,当分買うことはないと思います。むしろPS2の方が欲しいくらいです。

 いや,BDもDVDも再生できて,テレビが録画できて,ゲームも出来てDLNAで動画も音楽も再生できるPS3には,使い道は豊富にあります。しかし,これらの機能を動かすのに必要な電力が大きすぎます。

 今私が狙っているのがパイオニアのBDP-450というプレイヤーなのですが,これはBDやDVDはもちろん,SACDまで再生出来て,しかもDLNAでネットワークコンテンツが再生出来ます。値段は少々高くて5万円ほどしますけども,消費電力は23Wと非常に低くて,気軽に使えるところが素晴らしいです。

 この手の商品がこれから増えてくると思います。そういう中で,PS3の立ち位置はまさに「ゲーム専用機」であるわけで,私のようにPS3のゲームをわざわざ勝って楽しんでいない人は,そもそも買うべきマシンではないのでしょう。

 そんなわけで,長年続いた現行ゲーム機を保有する私の伝統は,ここで潰えてしまいました。もうそんな時代でもないのかも知れません。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012年08月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed