エントリー

2015年02月16日の記事は以下のとおりです。

加湿器のフィルターを交換

 2012年の1月末に,パナソニックのFE-KXG07という加湿器を導入しました。あれから3年が経過しましたが,毎年この季節,もう加湿器無しでは過ごせません。特にエアコンを使って暖房する我々にとって,適度な湿度が維持される環境は,インフルエンザ防止のみならず,そもそも過ごしやすいものです。

 リビングだけではなく,寝室にも用意してあり,おかげで我々は空気が乾いたと感じることが減っているのですが,気化式という水を含んだスポンジに風を当てる方法は,大きさの割には加湿能力が低く,またメンテも面倒です。

 パナソニックのFE-KXG07も,活性炭や防かびがあるおかげで随分ましにはなっていると思うのですが,それでもホコリが多い環境だとかび臭くなります。

 この点で優秀なのは寝室に設置してある東芝のKA-P30Xです。FE-KXG07がほぼ毎週メンテが必要で,2週間に一度は分解して水洗いが必要なのに,KA-P30Xは1シーズン全くメンテをしなくてすみます。

 もちろん,ホコリはとらないといけませんが,分解して水洗いは,寒い冬には厳しいものです。KA-P30Xは春になって片付けるときまでメンテが必要なく。これは本当に素晴らしいと思います。

 話がちょっと飛びましたが,リビングの湿度がちっとも上がらないので,FE-KXG07を分解したところ,フィルターが硬くなって,バリバリになっています。水を吸い上げないので,風を当てても空気が湿りません。

 実は,お手入れランプが点灯しても,面倒臭くてしばらくほったらかしにしてあったのです。そのせいかどうかは分かりませんが。フィルターが茶色になり,ゴワゴワになっているのです。

 水洗いし,柔らかくなるようにもんでみましたが,あまり改善せず。もうこうなると交換しかないよなーと思って,フィルターを探したのが1月中頃です。しかし,どういうわけだかどこも在庫無しです。

 レビューを見てみると,10年持つなんて嘘っぱちだ,うちは毎年交換してる,交換が必要なのに値段が高いなんとかして欲しい,などと,結構ネガティブな書き込みが目立ちます。

 こういう交換部品は,次の欲しい時には手に入りにくくなっていることも多く,しかもキーパーツなので,手に入らないならもう本体ごと捨てるしかなかったりします。それはもったいないので,不本意ながら2つを注文します。入荷時期は2月中旬という事でした。

 果たして,1週間ほど前に届いたのですが,交換するとさすがに違いますね。湿度もちゃんと上がります。最初パッケージから出してそのまま使ったのですが,変な臭いがして頭がおかしくなりだったので,もう一度分解し,洗ってから使いました。

 これで臭いは消えましたが,そういうことも一言書いておいて欲しいです。

 ということで,打ちの場合は3年持ちませんでした。使っている期間が毎年4ヶ月ほどだとすれば,のべ1年ほどです。規定の寿命の1/10しか持たなかったこのフィルター,もはや設計ミスレベルなんじゃないかと思っています。

 音も大きく場所も取ります。その上メンテを1週間に一度,分解掃除は2週間に一度しないといけなく,それでも変な臭いがでてきます。

 これは,もしかすると東芝のKA-P30Xが圧倒的に優秀なんじゃないでしょうか。

 フィルターを交換したばかり(しかも予備も1つ買った)ですが,もう東芝のものに買い換えようかと思うほどです。

 パナソニックは平均的に良いものを作るメーカーですが,こういうローテクなものは今ひとつだったりするという,例かも知れません。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2015年02月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
- - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed