エントリー

2016年03月23日の記事は以下のとおりです。

Pebble Time Roundが動き出した


 さて,昨日はPebble Time Roundが届いた話と,最終的に動いてからのインプレッションを書きました。しかし実際には,先の連休を潰してしまうくらい,苦労しています。

 今後のこともあるので,その苦労をまとめておきます。

(1)まずはAndroidで

 使っていないXperia(ST21i)で初期設定をしましたので,とにかくこれで動かしてしまうことにしました。Googleカレンダーはちゃんと飛んできていますし,天気も位置情報も届いています。

 Watch Faceもインストール出来ていますし,一通り動いているような感じです。しかし,Notificationが飛んでくるかどうかは確認出来ないままです。twitterも入れているのですが飛んできません。

 これは,なにか設定を誤っているのか,トラブルで動かないのか,判断が出来ません。ですが,古いXperiaは遅く,メモリもいっぱいで,確認作業がスムーズにいきません。ちょっと不安ですが,Androidでの動作確認はここで中断です。


(2)Talk2Watchを使ってみる

 Blackberry10でPebbleを使う人が必ず試してそのまま常用するであろう,非公式ながらBlackberryネィティブアプリであるTalk2Watchを,私も試して見ることにしました。

 Talk2Watchには無償版と5ドルの有償であるTalk2WatchProの2つがあるのですが,有償版を手に入れても大丈夫かどうかを確かめるためにも,無償版での動作を確認しておきたいところです。

 BlackberryWorldからダウンロード,インストールを行います。早速動作させますが,BBMに接続していますというダイアログがでて,先に進みません。キャンセルをしてもゾンビのように同じダイアログがすぐに出てきて,立ちふさがります。

 何度かやっていると出てこなくなったのですが,それも偶然だったようで,この後再インストールを何度かやる羽目になるのですが,結局一度も前に進めないまま削除することになったりしました。

 これ,解決策としては,BBMへの接続を許可しないという設定をすると,出てこなくなります。

 先に進めても接続が不安定で,その上繋がっても全然データが飛んできません。

 Googleカレンダーも全然,Notificationも全く,とにかくなにも飛んでこないのです。

 PINGというのがあったので試して見ましたが,これは問題なし。Pebbleの画面にPINGという画面が出てきますので,繋がっているのは確かです。

 天気も位置情報も,とにかくなにも飛んでこないのでいろいろ調べてみましたが,他の人はそんなに苦労をしていません。有償版が繋がらないという話は出てきましたが,無償版が駄目という話は見つかりませんから,なにか設定が足りないんじゃないかと思うのですが,散々いじっても全く飛んできません。


(3)公式アプリを使ってみる

 それならと,Blackberryに公式アプリである「Pebble Time」を入れてみます。一部の機能でも動いてくれないと,2万円がゴミになります。

 ちゃんと繋がるし,一応動いているように見えるのですが,GoogleカレンダーもNotificationも,なにも飛んできません。それもそのはず,BlackberryでAndroidのアプリを動かしても,こうしたデータをアプリが取得することは許されていません。

 Watch Facceの入れ替えやアプリのインストールは出来るのですが,それだけではちょっと寂しいです。やっぱり予定表とTwitter,そして私の中では比較的緊急度の高いGoogleTalkが飛んできて欲しいところです。

 ということで,このアプリは使えそうにありません。バックグラウンドで勝手に繋ぎに言ってしまうので,削除しておきます。

 ちょっと脱線するのですが,このアプリを一度削除し,再度インストールしようとした際に,Playストアで「インストール済み」となっていることに気が付きました。本体のアイコンは消えているし,Playストアからインストール出来ないという話だと,一度消したら,二度とインストールできないことになります。

 ESファイルエクスプローラで見れば,apkファイルは残っているのでこれでインストールをしました。

 しかし,やはり気持ちが悪い。

 一方でPebbleが我が家に届くまでのトラッキングを行う為にインストールしたSingPostの公式アプリも,必要がなくなったので削除したのですが,同様にPlayストアではインストール済みになっています。

 Mobile Settingでアプリの情報を見てみると,どうも消えずに残っているようです。

 それでGoogle先生に聞いてみると,どうもBlackberryOSに含まれるAndroidの互換ライブラリに仮分があるらしく,Androidアプリがアンインストール出来なくなっているようです。

 Pebbleの問題に加えて,Blackberryの問題も露呈し,その上設定をあちこち変更しているので,Blackberryの動作も怪しくなっています。かなり混乱してきました。

 翌日のお昼にもうちょっと調べて見ると,これはパッチが出ており,これを当てれば解決するということでした。BlackberryWorldからダウンロードするんですが,普通に検索するとひっかかりません。直接のリンクでようやくダウンロードして,パッチをあてました。

 最後は黙り込んでしまったので,心配だったのですがそのままOSを再起動。結果はうまくいき,ちゃんとアプリが消せるようになりました。その後ですが,CPU負荷も急に重くなることがなくなり,電池の持ちも改善,安定するようにもなりました。


(3)他のアプリを探す

 Talk2Watchもだめ,公式アプリもだめ,ですから,他を探してみましょう。BlackberryWorldで探してみると,pbblというソフトが見つかりました。一縷の望みを託して,起動します。

 接続は安定して出来ています。しかしこのソフト,どうもテスト用くらいの機能しかないようで,他のアプリとの連携も出来そうにないし,自分で情報を取ってくる力もなさそうです。PINGと時計の同期は確実に出来るのですが,それ以上のことはそもそも出来ないようです。残念ながら,これは使えません。


(4)万策尽きた・・・のか

 ここで万策尽き途方に暮れた私は,クククと笑う嫁さんに「こんなもん使い物になるかい」と悪態をついていました。2万円出して,こんなに設定で苦労して,出来る事はTwitterが飛んでくるだけやんけ,と自嘲気味に話していたのですが,それはまあその通りの話です。

 負け惜しみも兼ねて「そもそもスマートウォッチが便利な人は,スマホ中毒の人の末期症状の人だけやん,私はスマホをほとんど使ってないから,関係ないのよ,:などと苦し紛れにいっては見ますが,嫁さんの目は相変わらずスケベな笑いを湛えています。

 そうです。3万円で産業廃棄物を買った私がいうのです。あれは頑張って修理して,まるでパズルを解くかのように動かす事が出来ましたし,その上動いてからは実用品として活躍してくれています。

 しかし,これはなんだ。2万円出して,全く動かない。手の出しようもない。これこそ人生最大の無駄金だと。

 とはいったものの,本当にこのままあきらめてしまっては,悔しいです。この際Blackberryをあきらめ,最新のAndroid端末を買うことも考えたくらいですが,それはもう本末転倒です。

 なんとかしよう・・・そう考えて,私は深い眠りにつきました。この日,貴重な数時間を投入し,全く成果がないという状況に絶望しました。


(4)仕方がない,有償版にかけるか

 夢うつつで考えていたのですが,事ここに至って,もはや有償版を試す以外に道はないんじゃないかと。

 しかし,無償版が全く動かないのに有償版が動く可能性は普通は低いでしょう。ダメモトで試すには5ドルという価格はちょっと惜しいし,しかもBlackberry Worldで決済が出来るように,カード番号かPaypalを登録しないといけません。これは危険すぎます。

 有償版をとりあえずお試しでダウンロード出来るとよかったのですが,購入するまでダウンロードさえ出来ない仕組みになっているので,まさに一か八かです。

 ここであきらめて引き返し,2万円をゴミにするか,それとも大きなリスクを払って決済手段の登録をし,ダメモトでこのアプリを試して「もう試すことはなにもない」と納得して撤退するか。

 PayPalなら決済できると分かって,これを登録しようと試みましたが,どうもエラーで出来ません。PCのWEBブラウザから登録する方法が紹介されていましたが,すでにその方法は使えなくなっており,ひょっとすると決済手段としてPayPalは廃止されたのかも知れません。

 この検討ですでに1時間が経過しています。だーーーー。

 残るはカードです。怖いです。怖いですが,悔いが残るのも嫌です。

 そこでm決済し,すぐにカード情報を削除することにしました。気休めですが,ずっと登録しておくよりは随分ましでしょう。

 ドキドキしながら,カードを登録,ダウンロードを試みます。カードを登録しても,ダウンロードでエラーが出るかも知れません。しかし無事ダウンロードも完了。決済完了の知らせもメールで届き,インストールも問題なく出来ました。

 すぐにカード情報を削除します。これも問題なし。よかった。消えなかったらサポートに連絡しないといけないところでした。


(5)有償版はどうか?

 さっきからずっとドキドキしっぱなしですが,緊張しながら有償版であるTalk2WatchProを起動します。ちゃんと起動し,Pebbleに繋がりました。

 お,Pebbleに繋がったというメッセージが出ています。

 そして設定をいろいろいじります。そのうち,PebbleにGoogleカレンダーが転送されているのがわかりました。おお,やりました。

 天気も位置情報も飛んできています。お,Twitterも飛んできましたよ。

 思わずガッツポーズです。心の中では胴上げをしています。

 しかし,ぜひ通知して欲しかったGoogleTalkについては,飛んできません。いろいろ試して見ましたが,有償版の設定項目は非常に少なくなっており,いじるところもそんなにないのです。

 一応,GoogleTalkから通知を上げる設定があるのですが,これが機能しません。メールの設定の一部に存在する項目なので,Gmailを受け取るようにしていないとダメなのかも知れません。

 HUBには通知が上がるのに,それが飛んでこない。もうこれはあきらめました。

 冷静に考えてみると,Talk2Watchの通知の上げ方は,OSには依存していないようなのです。BlackberryOSは,OSの機能としてTwitterを取ってくる力がありますので,専用クライアントがなくても,HUBに通知は上がってきます。

 で,Talk2Watchはどうかというと,初回設定時にTwitterにアプリの登録と認証を求められることから,OSや専用クライアントとは別に,Talk2Watchが自分でTwitterに取りに行っているようです。

 同じ理屈で,GoogleTalkもそうだとすれば,どっかで認証が必要でしょう。それを求められなかったということは,OSが持っているGoogleのアカウントを共用しているか,別の方法で求められるはずの認証をすっ飛ばしているか,どっちかです。

 前者のアカウントに統合については,Gmailと共通のはずですから,やっぱりGmailを受け取るようになっていないと,ダメなのかも知れません。

 私は,Gmailはすぐにプライベートのアドレスに転送するので,これを見に行くことはしていません。そこを変更するのは設定云々というより,もう運用の問題になってしまいますから,このあたりが潮時なんじゃないかと思います。

 幸いなことに,BlackberryでもGoogleTalkの新着でLEDも点灯し,HUBにも出てきますから,本当にGoogleTalkを使う時には気にしていればいいだけです。そんなに使う物でもありませんし(でも使う時は緊急です),今回はあきらめます。

 1つの方法としては,BBMを使うというのも手です。GoogleTalkの相手は限られていますので,その人にBBMを入れてもらえばいいんですが,PCやMacのクライアントはないし,WEBベースで使えるかどうかもわかりません。

 それに名前もすんなり読めないような知らない外国人にいきなり「ヘイ,一緒に会話しようぜ」なんて招待されるのも嫌ですし(しばしばこういうことがあります),インスタントメッセンジャーの問題は,おいおい解決していきましょう。


(6)ということで

 やはりというか,それでいいのかというか,有償版の方がアップデートは頻繁なようで,こうして最新のPebbleでも動作しました。無償版は本来有償版が動くかどうかを確かめるものだと思うのですが,無償版が有償版よりも後回しにされるのって,私はどうかと思います。

 しかし,動いてしまえば,もう済んだ話です。

 検討中に便利さに気が付いた,Googleカレンダーも,天気の情報も飛んできますし,twitterも新着を知らせてくれます。

 アプリもWatch Faceもダウンロードしてインストールが出来るようになりましたし,これでももうAndroidと公式アプリは片付けてしまっても大丈夫でしょう。

 丸々24時間かかった検討ですが,どうにかこうにか,動きました。あくまで面白いという枠を越えていませんし,手間をかけてやらねば動いてくれない面倒臭さはこの辺のガジェットの例に漏れないわけですが,実は電車遅延なんかがtwitterで飛んでくるのをPebbleで見られるようになると安心出来るという事がわかりましたし,予定表も手元にあるのは便利です。

 ただ,無償版には設定があった,予定の少し前に知らせてくれる機能はなくなっていますし,どういうわけだか音楽プライヤーのリモコン機能はまともに動かなくなっていました。この辺は妥協できます。

 それと,やっぱりWatch2TalkProを動かしてPebbleと繋いでいると,Blackberryの電池の消耗が激しくなります。通信しているのですから当然ですが,それでも一晩持たないというのは悲しいです。(22時に100%だった電池が,翌朝7時には30%になっていた)

 このあたり,なにか対応策を考えないと,スマートフォンを巻き込んで共倒れになってしまいます。正直面倒な話です。


(7)ベルトの件

 20mmのベルトならなんでもいいだろうと,ヨドバシでナイロン製のNATOベルトを買ったことは昨日書いたのですが,安い品だったのでピンが付属しておらず,すぐには取り付けできませんでした。純正のベルトからピンを外そうと考えましたが,ピンは外れないようになっていたのでこれも断念。

 仕方がないので,セイコーの同じ20mmの時計についてきたピンを探しだし,これにあてがうことにします。そしてベルトを装着しますが,長すぎるようです。純正のベルトと同じくらいの長さにカット,断面をハンダゴテで溶かして仕上げました。

 安物っぽく,ぺらぺらで不満ではありますが,もったいないのでしばらく使いましょう。おさまりはそんなに悪くないですし。

 しかし,1つ問題が。NATOタイプのベルトって,上下で分割されておらず,時計の背面をそのまま通すのです。別にそれでも構わないのですが,Pebbleでは大問題です。充電端子が隠れてしまいます。

 いろいろ考えて見たのですが,これはこれでありかもと。

 端子が隠れるとはいえ,固定しているわけではないので,ベルトを少し緩めると端子はちゃんと出てきます。充電には一手間余計にかかりますが,大した事はありません。

 メリットもあります。頑丈なナイロンで端子が覆われるので,安心です。汗や水で劣化するのは,まずこういう端子類からなわけですが,直接表面に出ておらず,少しであれば付着も防げると思うので,むしろ望ましいです。

 ということで,当面これで行くことにします。


(8)余談ですが

 実はこれまで,Blackberry Protectが全く動作しなかったのです。WEBから端末が見えませんでしたし,見えないから場所も確認出来ません。使い物にならなかったのですが,今回の検討で偶然Blackberry Protectにアクセスすると,私の端末がWEBから見えていることがわかりました。

 場所も性格に出ているので,なくしたときには役に立ちそうですが・・・いやいや,なくさないように心がけましょう。


ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2016年03月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed