エントリー

2017年03月01日の記事は以下のとおりです。

D2Hのメモリカードはこれで決着

  • 2017/03/01 09:37
  • カテゴリー:散財


 さて,先日D2HでSanDiskの8GBのCFが使えない話を書きました。書き込み速度の遅さが問題で買ったものでしたが,結局足を引っ張っているのはCF-SDアダプタではないとわかり,ならば高速なSDカードを買えばいんんじゃないかという話になったところまでが,前回のお話です。

 で,手配していた高速のSDカードが届きましたので,早速あれこれ試して見ます。速度的に問題なしと判断したのは,Transcendの32GBのUHS-Iで,90MB/sをうたうものでした。

 もともとDP2Merrill用に購入したもので,数年前に買ったものですから同じ物を買っても同じ性能である保証はありませんし,そもそも32GBという容量は大きすぎますので,同じシリーズの16GBのものを買いました。安かったです。

 届いたので,まずSDカード単体の速度を測ってみます。

Sequential
Uncached Write    32.49 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write    33.90 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read    8.09 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read    70.22 MB/sec [256K blocks]
Random   
Uncached Write    0.90 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write1    8.68 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read    4.54 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read    52.25 MB/sec [256K blocks]

 なるほど,32GBのものに比べて4k blockでの速度が読み書きで上がっています。これは期待出来そうです。

 これをCF-SDアダプタに入れてみます。

Sequential   
Uncached Write    15.82 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write    19.77 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read    6.53 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read    24.56 MB/sec [256K blocks]
Random
Uncached Write    0.92 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write    7.57 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read    2.65 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read    15.41 MB/sec [256K blocks]

 これを見る限り,すでにCF-SDアダプタの変換性能を目一杯使っているとみて良いように思います。256k blockのRandom書き込みが今ひとつですが,これはまあSDカードのせいですから,仕方がありません。

 また,これを8GBのCFと比べて見ると,遜色ないとは言いませんが,肉薄するスコアが出ていると思います。特に15MB/sを1つの目安と考えるD2H本体との組み合わせを考慮すると,両者で体感できるほどの差はないのではないかと思います。

 では,D2Hで使ってみましょう。初回のフォーマットでエラーが出たので焦りましたが,カードを挿し直して再度フォーマットすれば問題なしです。

 フォーマットも高速ですし,書き込み速度も十分出ていて,これなら大丈夫です。心なしか,MicroDriveよりも快適になっていると感じます。よしよし,これでいい。

 ついでに,同じ物をもう1枚買ったので,ICレコーダであるDR-100Mk2にも入れて見ました。実はDR-100Mk2は,以前TDKの16GBを入れたところ,電源ONから録音可能になるまでの待ち時間が長すぎて,使うのをやめたという経緯があります。随分昔に買った8GBのSDカードなら録音可能なる時間が短いので,もっぱらこればかり使っていました。

 でも8GBではちょっと心許ないんですね。それで今回の16GBには期待したのです。

 結果は上々。8GBと同じくらいの時間で,録音可能になりました。これでDR-100Mk2も16GBに出来ました。

 こうなってくると,遅くて誰からも嫌われてしまったTDKの16GBが不憫です。でも,遅いというのは深刻で,このまま予備役についてもらうしかないかなと思います。

 最後に,気になっていたMicroDriveの速度もせっかくだから測ってみました。

Sequential       
Uncached Write    4.10 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write    3.66 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read    5.92 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read    8.27 MB/sec [256K blocks]
Random       
Uncached Write    0.28 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write    3.92 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read    0.26 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read    4.21 MB/sec [256K blocks]

 はっきりいって,どれも遅いです。全然ダメだと切って捨てるのは簡単なのですが,ならばなぜTDK16GBをCF-SD変換で使うとあんなに遅いのだろうかという不思議になります。

 比べて見ると,どうもランダム書き込みの性能がきいているのではないかと思いました。特に256k block時の書き込み速度がTDKは0.35MB/sと遅すぎました。これが10倍速いと,そりゃかなり違ってくると思います。



 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年03月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed