エントリー

2017年03月13日の記事は以下のとおりです。

家電品のメンテ

  • 2017/03/13 08:15
  • カテゴリー:make:

 先日より続いていた掃除機や洗濯機のメンテがようやく片付き,結果が出揃ったのでまとめます。

 

(1)DC45のフィルター交換

 一難去ってまた一難,DC45のフィルターが破れてしまいました。こまめに洗えと言いつつ,こまめに洗わない私でさえ数回の手洗いで破れてしまうなんてのは,ちょっとどうなのよと思う訳ですが,なにせ掃除機の心臓部はモーターです。

 モーターの大敵は,水と粉じんです。これでやられたモーターはどんなに頑張っても修理は難しくなります。だからフィルターが破れたら,新しいものに交換するまでは使ってはいけません。

 以前から,洗い替えが欲しいと思っていたのですが,この機会に2枚買うことにしました。並行輸入品が安く買えるというので,本当に純正なのかと不安を持ちつつ,ポチりました。

 届いたものを見てみると,間違いなく純正品です。問題なしです。

 よく思いだしてみると,以前保証期間内にDC45を修理した際に,フィルターも新品に交換してもらっているのです。ですから実質1年半ほどで破れたわけで,これは洗い方の問題かも知れません。

 艦長日誌にもこまめに書いていますが,うちのDC45は,クリアビンがDC35からの移植,延長パイプとタービンブラシはDC61のものになっています。これだけ意地になってDC45を使っている人も珍しいと思いますが,まあモーターが死んでしまわないうちはなんとかなるものです。

 いろいろ調べていると,V6が安くなっているんですね。28000円ほどで買えます。安いですねえ。なんだか,修理するのがバカバカしくなりますが,そんな話を嫁さんにしたら,ハンディクリーナーに3万円なんて金銭感覚が崩壊しているにもほどがある,と怒られました。


(2)ルンバのメインブラシとフレキシブルブラシ交換

 ダストビンのファンの修理が終わって,ガッポリゴミを集めるようになり,週に1回のゴミ捨ての日に「ぎゃー」とうれしい悲鳴を上げることになるかと期待したにもかかわらず,うっすら初雪が降ったときのようなわずかなゴミが溜まっている程度の,相変わらずのうちのルンバ。

 電池も交換して動きそのものは問題ないのですが,もうちょっとゴミを集めて欲しいと思ったところ,どうやら2つの集塵ブラシ(メインブラシとフレキシブルブラシというそうです)を交換すると見違えるようにゴミを集めるようになるそうです。

 こういう重要な消耗品は純正がいいんですが,値段云々よりはすぐに届けてもらう事ができる通販サイトで買いたいわけです。しかしあいにく,純正品は公式サイトでしか買えません。

 やむなく通販サイトで購入したのは,互換品の格安品です。その中でもましなものを選んだのですが,はっきりいってamazonは魑魅魍魎なので,安くて低品質,高くて高品質という普遍的な経済原則が成り立たず,高いけど低品質とか,純正と書いてあるのに純正じゃないとか,何を信じたらいいのかわからないような,くじ引きなみの難しさがあります。

 業者で信用するしかないのですが,複数の業者が同じ物を売っていたりするので,これまた油断鳴りません。よくこれでクレームにならんもんだなと,いつも感心します。

 届いたブラシは,確かになかなかしっかり作ってあり,互換品とはいえ純正品に負けず劣らずの安心感があります。安い割には細かなところまで,大変良く出来ています。

 ただ,こういう長時間使うものは耐久性が重要で,耐久性は見た目ではわからないものです。

 一応交換前の純正品を捨てずに残し,交換したもので掃除をさせてみます。

 結果は,交換前に比べて,ゴミを集める能力が大きく改善しました。なにが違ってここまで差が出るのかわかりませんが,1回で集めるゴミの量が購入時にかなり戻った感じです。細かいホコリが集まっているのがいいですね。

 もしかして,フレキシブルブラシの中央部に髪の毛が巻き付き,ゴムが切れてしまっていたのが,ダメだったのかも知れません。

 どっちにしても,非純正の互換品でこれだけ改善されれば,もう古い純正品に戻す必要はないでしょう。


(3)洗濯機の洗濯槽洗浄

 うちの洗濯機は斜めドラムで,乾燥モードを常用しているため,カビや水垢,変な臭いの発生も,見た目にはありません。もちろん,いつも湿っている部分は必ずあるわけで,そこがヌルヌルになったりするのは,もうあきらめるしかありません。

 そんなこんなで買ってから一度も大がかりな洗浄をしてこなかったのですが,先日選択する様子を見ていると,シャワーの動作時間がえらく短いように感じました。もともとこのくらいの動作時間なのか,それとも水の流れが悪いからなのか,今となっては判断も出来ないのですが,子供が生まれてからほぼ毎日動いている洗濯機をメンテナンスしないとまずいだろうと,純正のクリーナーを使って,洗濯槽の掃除をすることにしました。

 うちのNA-VR5600には,槽クリーンモードがあり,洗浄液を入れてこのモードで動かして放置すると,綺麗になっているんだそうです。

 NW-N1というクリーナーが推奨されているのですが,ヨドバシを見ているとNW-N2という次世代製品が見つかります。なになに,斜めドラム専用?

 では,とこちらを買ったのですが,調べて見ると意外な展開が。

 まず,NW-N1とNW-N2の違い。メーカーによると,同じ物で,内容量の違いだそうです。NW-N1は汎用品で1500ml,NW-N2は斜めドラム専用で半分の750mlです。

 濃度や成分の調整もないらしく,本当に量の違いだけとのこと。

 で,その分値段を安くしました,と言うことらしく,確かに定価ベースで500円ほど安いです。ほほー。

 しかし,ここに落とし穴があり,割引率が全然違ってました。NW-N1は500円近い値引きがあり,NW-N2は数十円しか値引きがありません。結局,NW-N1の方が倍入って安いというおかしなことが起きています。

 買ってから気が付いたんですが,もともとNA-VR5600はNW-N1用を前提にしてあるのですから,やっぱりNW-N1の方が望ましかったんじゃないかと後悔しました。

 で,やってみたんですが,11時間かかると言う割には,5時間ほどで終了してしまいました。もともとカビもないし,臭いもなかったので効果を実感することは出来ません。(塩素くさいと,嫁さんにはクレームを付けられたことを書いておきます)

 ただ,本体下部にある糸くずフィルターに,鶏肉のようなへんな,肌色の塊が2つほど出てきていて,娘と二人で「ぎゃー」と声を上げてました。

 問題のシャワーですが,やっぱり動作時間が短いのは同じです。選択開始時点では長いので,短いのは動作として正常なのかも知れないなと思ったりしますが,最近嫁さんもこの洗濯機を上素に使ってくれるようになってきたので,もうこのへんでいいかなと思っています。

 
 洗濯も掃除もそうなのですが,私の場合修理や対策,改造の結果の評価という位置付けであり,これはこれで楽しい作業だったりします。やらされている感がなく,結果がまずければまた改良しますので,とても能動的だと思います。

 家事も,考えようによっては,技術的な楽しみの場になってくれます。


ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年03月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed