エントリー

2018年05月08日の記事は以下のとおりです。

シュアのフォノカートリッジ生産終了を受けてアナログ祭り~その2

 シュアのフォノカートリッジ生産終了を聞きつけてあわてて手に入れたM44GとM97xEを,早速使ってみました。

 2015年に私はトーンアームをグレースのG-940に交換しています。真面目にアナログをいじるのはこの時以来です。ワクワクするものですね。

 シェルはオーディオテクニカのMG-10を長年好んで使っていますが,余っているのが1つしかないので,今回はAT-LT13aを1つ買いました。
 
 まず,M97xEです。中級とはいえ,なかなか繊細でいい音がしますよ。今14000円ほどですから,25年前に8000円ほどで買ったME97HEと同じクラスでしょう。

 ME97HEは正直がっかりしたカートリッジでしたが,M97xEは悪くありません。ただ,適正針圧と書かれた2.0gでは,ちょっと腰の位置が高い印象です。

 そこで針圧をぐぐっと増やします。おお,腰が据わってきました。私の好きなV15typeVxMRに近い音になってきましたよ。これだけ出れば今の私の耳には十分。よし,これでOK。

 次にM44Gです。まず出力電圧が大きく,一発目の音がでかいです。

 それだけでもう元気な印象を受けます。バンバン前に音が出て,モリモリ低音が出ています。高域に伸びもないし,繊細さも解像度も足りませんが,それがどうした。

 とても楽しい音がするカートリッジです。これを30年前に聞いていたら,やっぱりダメな安物と思ったでしょうが,今は違います。元気で結構。

 ただ,常用するかと言えばちょっと違う気がします。繊細さがない,エネルギー感がすごいという個性がメリットになるソースなら,これほど楽しいカートリッジもないでしょう。

 さて,こうして試してならしてみて好印象だった私は,ちゃんと組み付けて針圧などの条件出しを行う事にしました。オーバーハングもちゃんと確認して,しっかりシェルに取り付ける作業を行うのです。

 自室が散らかっているので,事故を防ぐためにダイニングのテーブルで行います。私のお気に入りのV15typeVxMRは,破損が怖いのでカプセル型のケースから,もともとシェルの入っていた紙製のちゃんとした箱に入れ替えてあります。

 2階のダイニングから1階の自室に戻るときに,不幸が起きました。階段を降りていると,4つほど抱えたカートリッジ(V15typeVxMR,M97xE,M44G,DL103)を入れた箱が,パラパラとこぼれて床に落ちてしまったのです。

 軽いものですし,紙箱に入れてありますし,多少の音質変化には目を瞑るとして,壊れることはないだろうと油断していたのですが,確認するとV15typeVxMRとM97xEはスタイラスガードが上に上がって,スタイラスが紙箱の内壁にぶつかっています。

 折れていないかをあわてて確認しましたが,それはセーフです。

 でも,スタイラスガードが動くほどですので,かなりの衝撃があったのでしょう。音を出して確認すると,M97xEとM44G,そしてDL103は大丈夫でした。

 V15typeVxMRは・・・なんと左chの音が小さくなっています。

 しばらく聞いていなかったカートリッジですので,今回の落下が原因だったかどうかはわかりません。ただ,紙箱の中にプラスチックの破片が転がっていたことが1つ,なにより今左の音が小さいという事実が,すでに異常である事を物語っています。

 測定をしてみると,やはり左chは2割ほどレベルが低いです。2割というとかなりですが実はわずか1.5dBですから,一応このくらいならスペックに入っていることになります。

 しかし,もともとこんな差がなかったので,壊してしまったという思い気分が私に乗っかかってきます。

 V15typeVxMRのスタイラスを互換性のあると言われているM97xEに取り付けてみるとほとんど左右でレベル差がありません。ということは原因は本体にあるという事になります。V15typeVxMR・・・とても気に入っていたのに,残念すぎます。

 悔しいので,中をあけていろいろいじってみます。これでレベル差が小さくなることがあれば,そこに原因があったことになります。

 でも,なにをやってもレベル差は変わりません。どうにもならないのでもうあきらめました。

 M97xEでマイクロリッジのスタイラスをつ買うかと思ったのですが,やっぱり私の知るV15typeVxMRとは違います。あの音をもう聞けないのか,そう思うと,悔しくて仕方がありません。

 そこで,私はこのV15typeVxMRを捜す旅に出ました。

 シュアのV15シリーズはすでに生産が終わっていて,交換針もままならない状態です。いきおいマニアが高価で取引している状況で,正直そこに私が参加するのも気が引けたのですが,自分で招いたことですから,つべこべいってられません。

 針のない本体だけが安価に売られていることを期待しましたがあいにくそういうものはなし。某オークションでも見当たらず,万策尽きたように思われましたが・・・

 続く。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年05月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed