エントリー

2018年07月26日の記事は以下のとおりです。

D850を修理に出す その2~戻っては来たのですが

 さて,長くかかったD850の修理ですが,火曜日にようやく戻ってきました。

 途中夏休みが入った事もあり,時間はかかったのですが,終盤は毎日のように丁寧な電話をもらってじっくり話せたこともあり,あまり悪い印象が残っていません。

 届いたD850はまるで新品のような綺麗さを取り戻しています。「可能なら」とお願いしてあった交換した部品の返却にも同意頂いたようで,グリップなども返して頂きました。

 肝心の修理内容ですが,まず先にコマンドダイヤルとサブコマンドダイヤルです。一晩経つとぬるっとした感触になってしまうという問題ですが,これは異常と判断して下さったようで,前後とも交換して頂きました。

 ぬるっとしないのは当然ですが,実に小気味良く回転し,交換してもらえてありがたかったです。

 問題はマルチセレクターです。スイッチそのものが載っているフレキは交換して頂けたのですが,一番期待していたセレクターの樹脂部品そのものは全く手が入っていませんでした。そのせいで,問題は全く解決しておらず,相変わらずゴリゴリと音がします。

 電話の担当者の方は,斜めに回すのは避けて下さい,と私にいうのですが,でもジョイパッドのような見た目で,しかもリミッタが機構的に付いてなければ,回さないように操作することを強く意識しない限り難しいです。

 実のところ,電話で「私の訴えている現象はそちらで再現し確認した上で正常範囲といってらっしゃいますか」と聞いたのですが,これには答えて下さらず,とにかくこちらの正常品と同等です,としか応えてくれなかったのです。

 確かにお店で触った限り,ゴリゴリという音がする物もありました。しかし改めて自分の愛機を触って見ると,ここまでひどい音がするものはなかったと思います。仮にあったとしても,この不快な感触はなんとか修理してもらいたいです。

 何を持って普通とすべきかは議論の余地がありますが,ゴリゴリバチバチという大きな異音を,正常ですという事はなかなかいえないものだと思います。おそらく,私はこれは,この音を再現出来なかったのではないかと思うのです。

 目の前でこの音を出せれば,話は早かったノにと思うと,やっぱりサービス窓口に行くしかないと思うようになりました。

 8月には,またニコンの夏休みがあります。これに間に合わせるには,今週中にサービスに行くしかありません。新宿か銀座か,幸い都内に住んでいるわけですから,行かないのももったいない。

 デモ機もふんだんにあるし,比較も検討も出来ます。これで「いやこれは正常です」と言われれば,そのまま持って帰ればいいですし,直しますと言ってくれれば預けてきます。

 戻ってきて動作チェックをしたんですが,やっぱりD850はいいんですよ。D300をしばらく使っていましたが,やっぱりシャッターにキレがないというか,レリーズタイムラグが大きいというか,ワンテンポ遅れる感じがあるのです。

 せっかく丁寧にメンテしてもらい,ようやく3週間ぶりに戻ってきたD850がまた手元になくなるのは残念至極ですが,保証期間の問題もあるので,やはり早めに解決しようと思います。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed