エントリー

あのTNGの全エピソードが13000円で手に入った話

 私が大好きな海外SFドラマの1つに,スタートレックシリーズがあります。特に1987年から1994年までの7年間に放送された,The Next Generation(通称TNG)は,にはどっぷりとはまり,毎週の深夜放送を楽しみにしていたばかりか,シーズンごとにリリースされた全話セットのDVDも予約して買うほどでした。

 なにが面白いか,と言う話は私が今さら書くこともないでしょう。冷静に考えるともう30年も前の作品だということを考えると,そりゃ語り尽くされて当然だと思う訳です。

 7年間の間に世界観を統一することすら苦労したはずで,そこに「エネルギーと物質の相互変換」という基本をベースにした面白いテーマを毎回揃え,精緻な設定に矛盾せず,そして最後には人類の到達すべき理想とその普遍的価値観をわかりやすく訴え,爽やかな感動を余韻に見終わるというこの難しい条件を,よくもまあ維持し続ける事ができたものだと,感嘆せざるを得ません。

 スタートレック,なかでもTNGこそアメリカの至宝だ思うのですが,この宝物のコンテンツが最近投げ売りされていると聞きました。全エピソードのBlurayセットが1万円で売られているというのです。

 そんなばかな,どうせ海賊版だろうと思って調べてみると,本当にありました。海外版ですが,日本のプレイヤーで見ることが出来るリージョンで,日本語字幕も吹き替えもあり。画質もちゃんとHDです。(フィルムから起こしたリマスター版かどうかはわかりません)

 なにより,CBS(かつてのパラマウントです)の正規品で,41枚のBDがびっしり詰まってやってくるらしいです。

 私が値段を調べると,13000円ほどになっていました。安いときには1万円を切っていたらしく,みな異口同音に「信じられない」と感想を述べています。

 こういうスポットものは,なくなったらそこでおしまいです。発売から時間が経っていることもあるし,騙されたと思って買うことにしました。

 繰り返しますが,私はDVDのセットを予約して買ってコンプリートしていました。引っ越しを機に売ってしまったので手元には残っておらず,その後4話だけ入ったサンプルのようなBDを1枚だけ買って持っているのが,TNGのすべてです。

 いつかBDのセットが出たら買うかと思って時が流れ,実際に出た時には高すぎて買うことを断念し,今に至ります。本当に13000円で買えたなら,得をしたという気持ちよりも,なにがあったのだと心配になります。

 届いて確かめて見ると,本当に41枚入っていました。全部で7シーズン,箱に入ってきました。再生してみたところ,問題なく再生されますし,字幕も吹き替えも日本紀に対応しています。

 画質は,少なくともSD解像度のビデオをアップコンバートしたものではなく,ちゃんとHDになっていました。どういう素性のものかはわかりませんが,それでも全エピソードが当時の放送を遥に越える画質で楽しめることは確かです。(ああ,これで名探偵ポワロが出ればいいのになあ・・・)

 いくつか目に付いたエピソードを試しに再生してみたのですが,これがまあ面白いこと。6歳の娘も夢中になってみています。

 私は,面白いか面白くないかに関係なく,押さえておくべき「教養」としてクラシック音楽や文学があるのと同様に,映画やポピュラー音楽,コミックにも「教養」として見ておかねばならないものがあるという考え方を持っているのですが,このTNGは,映像作品の教養として,見ておかねばならないものであると思っています。

 つまり,どうもスタートレックにはマニアックとかオタクとか,そういうマイノリティのイメージがついて回っていて,知っている人は無茶苦茶知っているけど知らない人は全然知らないという事実が,そこに横たわっていてめまいがします。

 しかし,そのテーマの普遍性,あるいは先進性から鑑みるに,まさに教養として見るに相応しいものではないかと思いますし,未来と宇宙を描いたSF作品と言いながらも現代の日常とそんなに変わらないという,実は低い敷居ゆえに万人にすっと入っていくであろうストーリーと,同時に2つ3つの話が平行して進んで,最後にそれらがバチッと統合されるという爽快感が,純粋にエンタテインメントして素晴らしく,教養などと硬い言い方をせずとも,見始めればみんな虜になるんじゃないかと,私は思ったりするのです。

 そんな作品を,これだけリーズナブルに見る事が出来る事は,版権を持つ人達に感謝しかないわけですが,先に書いたように,これはアメリカの宝であり,良心です。それをこんなに安売りしてしまって,アメリカの人達はなんとも思わないのだろうかと,そんな風に思ったりもします。


 さて,ずっしり重たい41枚のディスクを手にして,改めて計算します。

 1枚あたり90分として,約60時間。なんと,1日10時間見ればわずか6日で見終わる分量じゃないですか。おお,これは俄然やる気が出てきました。

 ・・・1日2時間だと1ヶ月かかること,そしてなにより週に一度だと7年かかることを,まず最初に考えておくべきです。

 

ページ移動

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed