エントリー

ES2の幕速が狂ってました

ファイル 171-1.jpg

 毎年この時期になると,私は決まって「1年で一番寒い時期」などと思うのですが,部屋の中でも10度を割ることがあるこの季節だからこそ,寒さに弱いカメラ,とりわけアサヒペンタックスES2の調子を確認しようと考えます。

 しかし,あまり気乗りがしません。おおむね悪い結果になるだろうと分かっているので,その後に発生する調整作業に憂鬱な気持ちになるからです。

 かといって絶好の確認の機会を逃すのも惜しいですし,問題が見つかったものをそのまま放置しておけるほど私はおおらかでもありません。

 ・・・ええい,そんなことをいっていても始まりません。意を決して防湿庫からES2を取り出します。

 そしておもむろに1/1000秒にシャッター速度を合わせ,バックプレートを開けてしシャッターをのぞき込みながら,レリーズボタンを押し込みます。

 ・・・音は期待通りで問題なしと言いたいところですが,やはり案の定,コマの左側,1/4程シャッターが開いていません。

 ああ,やはり,シャッターの幕速が狂っていました。

 私のES2は,弱点とされるソレノイドの調整がばっちり出来ているのですが,もっと基本的なシャッターの幕速が経年変化でじわじわ狂う,という致命的な問題を抱えています。シャッター機構をばらしていないので原因は分かりません。横走りシャッターの幕速が落ちるのはおおむねシャッター軸の油ぎれということだそうですが,一方でES2はSPと違って樹脂製の軸受のおかげでメンテフリー,注油は厳禁とも聞いています。

 一昨年の9月頃に同じような症状になり,再調整を行ってあったのですが,それ以降は調子を見ていませんでしたから,まあそんなもんかなという気もします。特に寒いときはこの現象がよく出るようです。うーん,やっぱ油が回っているんでしょうかね。

 厄介なのは,10回ほど空シャッターを切っていると,幕速が戻ってくることです。また数時間放置すると遅くなるので,調整そのものよりも安定した状態に追い込むことが面倒なので,非常に億劫です。部品取りのES2の方が,シャッターについては状態が良かったりするので,困ったものです。

 さて,こうなると幕速を測定しないといけません。幕速測定マシーンを久々に取り出し,測定してみます。先幕が17.4ms,後幕が14.6msとなりました。

 ES2は標準が13.6msということですので,どちらも遅くなっていますが,特に先幕が遅すぎです。左側が露光されていないという事から分かるように,先幕に後幕が追いついてしまってますね。

 ES2の幕速の調整はSPと同じで,底面のスクリューを回して調整します。マウント側が後幕,背面側が先幕の調整です。ここのテンションを調整することで,幕速をあわせていきます。

 どうせ時間が経つと遅くなるんですから,少し速めにしておこうと思ったのですが,そうはいっても1/1000秒もきちんと出さないといけないので,やっぱり13ms前後を狙っていくしかありません。

 先週の金曜日,何度か調整と測定を繰り返しました。

1st Curtain 17.4 14.25 12.90 13.35 12.57 12.51 13.19 13.75
2nd Curtain 14.6 13.87 13.17 12.90 13.34 13.52 13.77 14.19

 シャッター速度も1/1000が出ていますし,露光ムラもなさそうなので,まあ今日はこんな感じかなと,一晩放置しました。

 翌日の土曜日,また測定と調整を繰り返します。

1st Curtain 14.01 13.44 12.83 13.34 12.67 11.93
2nd Curtain 14.11 13.37 13.52 12.87 12.89 13.31

 やっぱ一晩放置すると,先幕の速度が落ちますね。どうしたものかなあと思いますが,少しずつ追い込むしかありません。最終的に1/1000が出ていることを確認して,また一晩放置します。

 そして昨日の日曜日。調整は行わず(実は土曜日にネジをペイントでロックした),測定だけ行います。

1st Curtain 12.95 12.49 12.64 12.59
2nd Curtain 13.56 12.91 12.65 12.86

 まあ,こんなもんでしょうね。念のため1/1000や他の速度が出ていることも確認しました。

 基板を元に戻し,組み立て直しますが,露出計が動きません。かなり焦ったのですが,シャッターダイアルのAUTOモードの接点がちょっと接触不良だったようで,いじっているうちに直りました。

 スローシャッターもこの寒さの中で全く問題なく動作していますし,実用機として使い物になるかどうかは少々不安が残るものの,現時点においては完調!です。

 フィルムを通してやろうと思いましたが,もうすっかり夜になってしまいました。試写は来週まで取っておきましょう。(来週また調整が狂ってしまっている可能性が高いのですが・・・)

 角の部分の塗装の剥げをタッチアップして改めて眺めてみると,ES2はSPと兄弟機でありながら,高さが増した分だけかっこいいなあと。程度のいいSPなどと比べて,巻き上げやレリーズの感触は良くない個体ではありますが,それでもちょっと引っかかる感触も指が覚えるほど触っただけに,とにかくこいつだけはずっと持っていようと,そんな風に思いました。

ページ移動

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed