エントリー

インチキ科学に要注意

 今日は小ネタを1つ。

 理系の皆さん,もし子供に「電子レンジはなぜあったかくなるの?」と聞かれたら,きちんと答えられますか?

 「電子レンジは電波で食べ物の分子を振動させ,その摩擦熱であったかくなるんですよ」

 って,言えればとりあえず安心。もう少し突っ込む人は,

 「水分子の共振周波数が2.4GHzで,電子レンジはこの周波数の電波を使って,最も効率よく水の分子に吸収,振動させて,熱を出すようにしている」

 などというでしょうね。2.4GHz・・・共振周波数・・・水分子・・・いやー,難しそうな言葉だらけですね。子供もすっかり納得してしまうでしょう。


 実際,そうした説明をした専門書もあったりするので引っかかりやすいのですが,実は間違いです。ウソなのです。

 某教えてなんとか,にもしたり顔で間違ったことを書いている人がいたりします。これはちょっと恥ずかしい。

 では,正解はといいますと・・・

 導体に電波が吸収されると,導体に電流が流れます。電流が流れると,導体が持つ抵抗のせいで,熱が発生します。そう,この熱は紛れもなくジュール熱です。

 たったこれだけの話です。

 うそだ,水だからあったかくなるんだ,という人に反論。電気抵抗が無限大の純水を電子レンジにかけても,ほとんど暖かくなりません。この時電波は純水を透過しています。逆に電気抵抗が低い金属では,反射が起こってしまいます。どちらにしても吸収はされません。

 うそだ,水分子が振動するからだ,という人に反論。振動しても摩擦で熱が出るなどということは物理学で否定されていますし,冷静に考えてみると分子は絶対零度まで冷やさないと運動(振動)は止まらないのです。

 うそだ,2.4GHzは水分子の共振周波数なんだ,という人に反論。水分子の共振周波数は22GHzくらいです。それに,海外には900MHzの電子レンジもあります。

 じゃなんで2.4GHzなんだ,ということですが,これは暖める具材の大きさから,内部への浸透などを考えてこのくらいが適当だろう,で決まったものです。
 
 うそだ,絶縁物でも電子レンジであったかくなるぞ,という人に反論。先程書いたように,純水はほとんどあたたかくなりません。陶器のお茶碗やガラスのコップだけを電子レンジに入れてみると,実はほとんどあったかくならないことがわかるでしょう。


 さて,かくいう私も,こないだまで勘違いをしていました。

 この話は,先日発売になった雑誌「RFワールド」の初心者向け記事に書かれていたものなのですが,RF初心者である私は「そうだったのかー」と衝撃を受けたのです。

 ひょっとするとインチキ科学の最たる例として広く知られている話だったのかも知れませんが,子供の頃から信じていた電子レンジの動作原理が,まさかこの歳になって「ウソだった」と知ることは,感動的ですらありました。

 いや,きっと私と同じ間違いをしてる人がいるはず。さて,心当たりのある人,特に子供にウソを教えた記憶のある人は,今のうちにきちんと謝って,正しい動作原理を教えてあげてください。私のような不幸な子供を増やさないためにも。

ページ移動

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed