エントリー

新しいGOPANで早速2斤作る

 E:10エラーのため,新品交換となったGOPANですが,週末に試してみました。2斤作りましたが,どちらも全く問題なしです。

 新品だから当たり前ですが,ミルが動作している時のモータは全くしんどそうな感じはなく,音や動作を見ている限り不安は全く感じません。音は相変わらずの爆音ですが。

 また,個人的に安心したのは,ミルの後の捏ね工程で,ハネがちゃんと回転するときの動作でした。

 以前,捏ね工程になってもハネが回転しなかったことが何度か(3回か4回ですから少ない回数ではありません)ありましたが,今回はハネの可動部分が柔らかくなったこともあって,確実に回転してくれるような頼もしさがあります。これなら予約で予約で米パンも可能でしょう。

 あと,ハネの傷も今のところ全く出来ていません。先端のシリコーンの部分もかける事はありませんし,ハネ本体の塗装が剥げた部分もありません。我々が注意して使うようにしていることで,我々自身が傷を付けることを避けられていることもあるでしょうが,どちらにしても傷がないという事は本当に助かります。

 作ったパンの味は以前と変わらずおいしいです。

 ただ,ミルのモータが回転しているとき,独特の金属臭がします。新しいモータが回転するときの,あの臭いです。結構無理をして回っているような感じがするので,GOPANが壊れるとしたらまずこのモータから壊れるんでしょう。1年くらいはもってほしいですが,では3年持つかと言われれば,ちょっと無理そうな感じがします。

 米からパンを作るという,他には代わりがない商品ですので,買い直せばいいやという話にはならないかも知れません。その意味では,大事に使いたいと思いますし,長持ちして欲しいなとつくづく思います。

 耐久性という点で,ちょっと人にお勧め出来ないなあというのが,私の偽らざる気持ちです。

ページ移動

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed