エントリー

大きな地震のそのあと

 既報の通り,あまりに甚大な被害を及ぼした大地震,大津波によって,東北地方を中心にして,普段の平穏な生活とはほど遠い,過酷な生活を強いられている方々が多くいらっしゃいます

 私が住む東京も,直接の被害も我慢も少ない中で,例えば日々の通勤が困難であるとか,停電によって不自由があったり,情報の錯綜によって振り回されたりと,直接の被災地とは比べものにならない小さなものではあるとはいえ,やはり非日常が続くことに気の休まるときがありません。なんでこんなに疲れたのかなと思うことがあります。

 何でもない日常が毎日続くことのありがたさと,難しさ。これをまた痛感する日々です。

 最後になりましたが,被害に遭われた方々に,心からお見舞いを申し上げます。我々のような無事な人間は,我々に出来る事を直接間接に,そして短期に長期に,やっていこうと思います。


 

ページ移動

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed