エントリー

Scanspeakのスピーカー

  • 2012/08/17 13:08
  • カテゴリー:make:

 「ステレオ」という雑誌は,私は普段はほとんど手にしない雑誌なのですが,時々面白そうな付録に吊られて買うことがあります。買って後悔した事がないので,その付録は私の期待以上のものであったということでしょう。

 夏頃に付録がつくことが多いので,ステレオがなにか付録をつけるらしい,と耳にすれば,ああ今年も夏がやってくるのだなあと,日本の四季を意識するわけです。

 今年は,Scanspeakのフルレンジスピーカーでした。10cmのフルレンジで,昨年とは違い完成品です。そうそう,昨年はフォステクスの8cmフルレンジの自作キットでした。いろいろはまったんですよね,ボイスコイルが擦ってしまったり,取り付け時にドライバでエッジを突き破ったり・・・

 ゆるいオーディオファンの私は,不勉強にもScanspeakというメーカーを知りませんでした。言い訳すると,まあ知らなくても仕方がないかと思うような,OEM中心のメーカーで,日本人が無条件に憧れる傾向のある,北欧デンマークの会社です。

 デンマークと言えばオルトフォンです。Scanspeakはオルトフォンにもユニットを供給していたこともあるそうですが,オルトフォンだけではなく国内外の有名メーカーを相手に良質なスピーカーユニットを供給していました。

 それも,どちらかといえば高級な製品向けが中心らしく,知る人ぞ知る高品質なスピーカーメーカーだったりするわけです。

 自作マニア向けに小売りを始めたのは最近のことらしく,それもフルレンジは少なく,マルチウェイ用のスピーカーがほとんどです。しかも高価。

 そんなわけで,自作マニアには垂涎のスピーカーユニットが,それも付録としてついてきたわけですから,軽い祭りが起こるのも無理からぬ所です。

 私も,会社の近くの本屋さんで最後の1冊を買いました。

 家に帰ってぱっと見てみたのですが,付録にするためのコストダウンはかなり行われているようで,フレームはプラスチック,コーンは紙,マグネットは当然フェライトと,安いなりのものです。しかし,作りはしっかりとしていますし,軽く手でストロークさせてみれば,いかにもいい音が出そうな雰囲気がムンムンします。

 ただ,私の家はとっても狭く,これ以上ものを増やすと嫁さんが発狂しかねません。スピーカーの箱を用意すると,一体いくつスピーカーを持ってれば気が済むのかと詰め寄ってきます。おっしゃる通り,結局数を持っていても,使うのはそのうち1つか2つです。

 それで,しばらくこの付録のスピーカーを死蔵していたわけですが,あまりにもったいないということで,なんとか箱に入れてならして見ようとかんがえたのです。周囲をぐるっと見回すと,昨年の付録であるフォステクスのユニットP800が,これ専用の格安のエンクロージャP800-Eに収まっているのが目に付きます。

 うーん,修復したとは言え,エッジに穴を開けてしまったユニットに,この箱はもったいないなあと思った瞬間,Scanspeakのユニットをこの箱に入れてみようと思いつきました。

 P800は8cm,今回のScanspeakは10cmですから,一回り大きいです。そのまま取り付けることは出来ません。そこで穴を広げることを考えるわけですが,先人達によると,カッターでザクザク削って広げることが出来るくらい,簡単にできるそうです。

 こないだの休みにやってみましたが,簡単に加工が終わり,問題なく取り付けできそうです。下穴を開けないで薦めるとまたドライバーが滑ってしまいますので,今度はドリルで2.5mmの穴を開けます。慎重にネジを締めて,完成です。

 早速音を出してみますが,スピーカーの素性はよいです。中域のエネルギーも密度感もあるし,高域もおかしな強調もクセもなく,よいバランスです。

 後継が大きくなったことでよりしっかり低域も出るようになりましたが,いかんせんエンクロージャとの相性が悪いのでしょうね,どうもポンポンいっています。もう少しタイトな音が好みなのですが,まあ仕方がありません。

 Scanspeakはとてもまろやかで,落ち着いた音がします。モニターと言うよりリスニングという感じがするスピーカーですが,少人数のトリオからビッグバンドまでならして見ると,やはり大人数の音楽はスケール感が出ません。逆に少人数の音楽は綺麗になってくれます。

 この大きさですし,アンプも大したことがないですから,スケール感など高望みにも程がありますが,ちょっと気楽に音楽を聴いたりするには,ぴったりかなという感想を持ちました。

 もうちょっとエンクロージャにゆとりがあって,ちゃんとバスレフポートも設計されていれば,もっといい音が出てくることと思いますが,まあそこまでするのも面倒ですし,このくらいの音が出ていればもう十分として,相変わらずMacBookPro用のモニタースピーカーとして使っていこうと思っています。

 
 

ページ移動

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed