エントリー

早くもMZ-10がバージョンアップ

 早くもMZ-10が壊れました。やっぱだめですね,素人の修理というのは。

 元々,組み立て完了時に余った部品をなんとかするのと,セルフタイマーが動かない件はなんとかしようと思っていたのですが,さっき触ってみると絞り連動レバーも正常に動かなくなっています。

 やむを得ず,また全バラシを行います。ミラーボックスのギアを分解してみると,やはり絞り連動レバーを駆動する部品が割れてしまっていました。ここの修理が不完全だったわけです。

 今回はしっかりと修理を行って,強度をきちんと出したつもりです。途中,スプリングを飛ばしてしまい,探すのに1時間近くかかってしまったことは秘密です。

 セルフタイマーは,ケーブルを固定するテープがずれて,接点にかかってしまっていたことが原因でしたし,余ったビスもとめ忘れが見つかったので,これも解決。

 完成後にテストを行っても,一応期待通りの動作は行えているようです。

 ジャンクで買ってきた500円の35-80mmのレンズ(かびまくってます)でAFのテストも行いましたが,一応大丈夫そうです。

 きちんとフィルムで撮影をして,最終的な判断をしたいと思います。

 Kマウントのボディを手に入れたら絶対に買おうと思っていたFA43mm,あるお店に在庫があったので買おうかどうか迷ったのですが,迷っているうちに売れてしまいました。

 しかし,このMZ-10は全然あてにならない修理なので(といいますか,別に壊れてなくても,MZ-SをのぞくMZシリーズ全般に言えることかも知れません),こういう高価で人気のレンズは,少なくともこのボディでは買わない方が賢明みたいです。

ページ移動

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed