エントリー

新居のテレビアンテナがこんなにおかしいわけがない

 先日,テレビのアンテナの顛末を書きましたが,これには後日談があります。

 当初,アンテナから3つの部屋に分岐させるため,3分岐器を使っていましたが,このうち検討部屋への配線が途中でショートしてしまい,使えなくなりました。

 そこで,和室から分岐させ,検討部屋へ持って来るという対策を行ったまでが,前回までのお話です。

(1)念願の多素子FMアンテナ

 一連の作業の過程で,屋根裏を覗いてみたのですが,案外広いのです。さすがに人が入れるほどの高さもないし,木くずだらけですので積極的に入ろうとは思いませんが,ここを屋外とみなせば,念願のFMアンテナを設置できる事に気が付きました。

 マルチパス妨害を防ぐには,指向性の鋭いビームアンテナが効果的です。指向性が鋭いほど効果がありますし,ゲインを稼げばそれだけS/Nも上がります。

 とはいえ,屋根裏に設置できないほど大きなアンテナでは困ります。さすがに位相給電型や3素子八木程度ではもったいないのですが,5素子八木はちょっと大きすぎて不安があります。

 すると4素子八木というのがあるんですね。安いし,これにしようと思っていたのですが,どうも評判がよろしくありません。見れば,サイズがFMの周波数に対してかなり小さいのです。

 しかも,メーカーの公開しているスペックに,ゲインが出ていません。サイズを無理に小さくしてテレビのアンテナ並にした結果,ゲインが皆目取れなくなったんじゃないでしょうか。レビューを見ても3素子の方がましだという意見があるほど散々です。

 うーん,かなり危険が伴いますが,これはもう5素子八木にトライするしかありません。実家にいたころに上げたアンテナと同じです。大きさは2mを越えます。

 ですが,迷っていても仕方がないので,早速注文。FMとUHFの混合器も一緒に注文しました。最近,この手のVHFとUHFの混合器って少なくなっているんですね。需要がないから当たり前でしょうけども,こうして気が付かないうちに,当たり前だったパーツがなくなっていくのです。

 さて,まるで×××なビデオを注文して準備万端受け取りを待っていたら,ちょっとトイレにいった隙に嫁さんに受け取られてしまって,大変バツが悪かったのと同じように,今回の巨大なアンテナも嫁さんにちらっと見られてしまい,「どーすんのよ」と詰め寄られる一幕はありましたが,こういうときは視界から消し去ることが肝要,さっさと屋根裏に運びました。

 そして組み立てしてとりあえずスカイツリーの方向に向けて設置してみました。うん,大丈夫です。十分なスペースがあります。八木アンテナは大きいですが,骨組みだけですので,そんなに容積があるわけではありません。工夫次第でどうにかなるものです。

 そして,FMチューナーを持ち込んで,アンテナの向きの調整です。Sメーターが大きく振れ,マルチパスが出ないところを探して設置します。FMアンテナはほとんどHNK-FMのために設置するようなものですが,成果は上々です。

 これとUHFを混合器で混合,そして分配器を繋ぎます。Sメーターが1つ下がりますが,問題ないレベルです。

 チューナーを検討部屋に持って行き,ここで受信してみますが問題なし。さらに地デジも確認しますが,混合器によるロスが2dBほどある以外は,問題なしです。

 そして分配器を使ってFMと地デジを繋ぎます。さらに3dBほど下がりますが,やむを得ません。地デジはギリギリ大丈夫な感じです。もう3dBほど欲しいですところですが,まあ大丈夫でしょう。

 後日書きますが,実はFMチューナーであるF-757の性能を生かすため,SSGを中古で買ったのです。これで調整をすれば,現在私が思いつく環境としては,まずまずのものになるはずです。


(2)3分配器でええのんか?

 ある日,ふと思ったのですが,検討部屋への配線が死んでいるため,屋根裏にある3分配器の出力が1つあいているんです。これって無駄ですよね。

 分配器は,一口あたり2dBの減衰があるとされています。2分配なら4dB,3分配なら6dB,8分配なら8dB,それぞれの口から出る電波は減衰します。

 ですから,使っていないのに3分配なんてことをしておくと,2dBも損をします。うーん,これくらいのこと電気屋さんも気が付けよなぁ。

 仕方がないのでじぶんでやります。金属ケースに入った2分配器をamazonで探すと,数百円で買えるようです。早速注文し,届くのを待ちます。

 連休中に届きましたので,早速作業開始です。といっても,屋根裏の分配器をこう関すだけの話ですので,5分で終わりです。

 結果,2dBアップしました。地デジはマージンも確保出来たし,FMもSメーターがMAXになりました。


(3)分岐器でええのんか?

 和室にある分岐器は,私の希望としては分配器でした。そうでないと,和室での損失が大きすぎると思ったからです。

 結局分配器なのか分岐器なのかはっきりしなかったので,和室のコンセントを開けて中を見てみました。すると,金属製の分岐器が出てきました。

 ほぼ同じ大きさの2分配器を買ったので,これに交換して試してみましょう。

 結果,和室は6dB以上のアップ。一方の検討部屋は4dBほどダウンします。

 ここで冷静に考えます。和室は現在テレビを設置していません。仮に設置しても,テレビしか設置しないので,分岐器でも大丈夫でしょう。

 一方で検討部屋は,地デジとFMチューナーに分配を行っています。タダでさえロスが大きいのに,入ってくる時点でさらに小さくなってしまうと言うのは,ちょっとまずいです。

 そこで,しゃくですが分岐器に戻しました。


 というわけで,ようやくアンテナの件は解決です。いろいろ大変でしたが,最終的にはテレビもFMも満足できる形にまとまりました。FMなんてのはかなり大型のアンテナが必要ですし,設置が大変な割には結局「ラジオ」ですから,なかなか普通は用意しようなどと思いません。

 しかし,設置が大変な分,その効果は絶大であり,FMが好きな人にとって,いつかは手にしたいものの一つです。アパートだからマンションだから,とあきらめていた私も,今ようやく気兼ねなく設置できることになり,素直にうれしいです。

ページ移動

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed