エントリー

G-SHOESのさっと一品 大阪の天津飯

  • 2016/04/26 10:12
  • カテゴリー:料理

 今日の「さっと一品」は,大阪風の天津飯です。大阪の名を冠する有名中華料理チェーンで,安価に出されている定番の「あれ」です。

 大阪ではもともと,天津飯というのはこういうものを言います。非常にポピュラーで,私などはある時期毎日昼ご飯に食べていたほどです。

 東京では最近までなかなか口に出来なかったものですが,非常に簡単で素早く出来るので,お昼ご飯に困った時など,これでしのいで下さい。

[材料]2皿分

ご飯 茶碗2杯分
玉子 3個
ネギ 半分
かにの缶詰 1缶(高ければ冷凍エビでもいい)

[調味料]

醤油 大匙1
中華スープ 350cc(塩分に気をつけること)
料理酒 大匙1
オイスターソース 小匙1
砂糖 小匙2/3
胡椒 少々
水溶き片栗粉 大匙1.5
ごま油 小匙1


[作り方]

1.卵を溶き,刻んだネギとかにを混ぜる。
2.あんを作る。350ccの水を火にかけ,中華スープを入れる。
3.沸騰したら砂糖,料理酒,オイスターソースを入れ,コショウで味を調える。
4.ゴマを入れて,水溶き片栗粉でとろみを付ける。これであんは完成。.
5.フライパンで両面を焼く。
6.焼き上がったらごま油を縁にタラタラと落として香りを付ける。
7.ご飯を盛り,卵をのせて,あんをかけて完成。


 「中華スープ」というのがいきなりハードルが高いんですが,これは私の場合,ウェイバーを使っています。あっさりと鶏ガラスープでもいいですし,他の品種でもいいです。中華スープというのは,品種によって塩分量が随分違いますので,必ず味見をしながら投入量を決めて下さい。

 もともと安い食べ物ですから,お金をかけないで作って下さい。かにの缶詰が一番高価ですが,一番安いほぐし身というやつで十分です。エビでも美味しいですよ。

ページ移動

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed