エントリー

もう一度買ったぞラムダッシュ

  • 2018/02/14 15:45
  • カテゴリー:散財

 シェーバーを買い換えました。今回もパナソニックのラムダッシュで,ES-LV7Cというモデルです。自動洗浄機付きの竹モデルで,一応現行機種です。

 これまで使っていたES-LA72を買ったのが2010年1月ということで,そうですか・・・もう8年も使っていますか。

 この8年で,毎月1回必ず自動洗浄機のカートリッジを交換し,電池も一度交換,刃も2度ほど交換しています。

 そり味には特に不満も満足もなく,気になるなら刃を交換すれば済む話なのですが,そこは自動洗浄機付きのモデルだけに,綺麗になってくれないと買い換えられてしまうわけです。

 うちの自動洗浄機はなかなかやんちゃなやつで,購入1年未満で水漏れからソレノイドの断線が発生し,素直に修理にだせばいいのに自分で修理をして使っていました。

 今にして思えば,どうもカートリッジの不良があったようで,極端に泡が発生するロットにあたったことで,水漏れが発生してしまったのではないかと思います。

 このロットの時には顔に多数の吹き出物が発生してデコボコになってしまうほどでした。雑菌の発生もあったんでしょうね。違うロットのカートリッジに変えれば,ウソのように,吹き出物は収まりました。

 まあ,その後は機嫌良く長年私のヒゲを洗い続けてくれたわけですが,それでも8年も使っていればどうしても汚れてしまうわけで,昨年の秋頃からは,カートリッジ交換後3週間ほどすると,洗浄後も耐えられない程の悪臭がするようになってしまいました。

 このままLA72を使い続けるか,それともこの際買い換えるか・・・

 そんなおり,年末のセールで,1世代前のES-LV7Bが2万円を切っているのを発見します。この時は残念ながら買い逃してしまうわけですが,なにを勘違いしたか,LV7Bの交換刃がLA72にも使えると信じ込んでしまい,内刃と外刃で8000円ほど出して買ってしまいました。

 当然取り付けられるはずもなく,高価な交換刃が残ってしまったわけですが,これもまあLV7BかLV7Cを買えば使えるはずと,よく分からない納得の仕方で,LV7BかLV7Cの値段が下がるのを待ったのでした。

 しかし,LV7Bの値段はあまり下がらず,かといって現行のLV7Cも3万円前後です。むむ,これでは厳しいです。

 そして,LA72用に買い置きしてある交換用カートリッジの最後の1つをセットした時,私は決めました。次にLV7Cが安くなったら,躊躇せず買おう。

 かくして,LV7Cはアマゾンのキャンペーンにより,25300円ほどで購入することが出来ました。もうこれでいいや・・・

 古い艦長日誌を見ていると,LA72も26000円で買っているんですね。この時はamazonだとさらに3000円安かったとぼやいていますが,今回も似たような値段ですので,まあよいとしましょう。

 新しいラムダッシュに期待するのは,確かに5枚刃の切れ味と時間の短縮なのですが,それ以上に自動清浄機の進化です。

 前回のカートリッジ式は,トラブルに悩まされたこともありますし,なにより高価でした。当時は実売で3個1800円と記録していますが,今はヨドバシで1330円のポイント10%ですので,実質1200円ほど。1つ400円ですけど,結構しますね。

 これが新しい洗浄機だと,3個781円にポイント10%です。実質700円ほどですので,1つ230円ほどと,かなり安くなります。

 それもそのはず,新しい洗浄機では,洗浄剤だけが売られているのです。以前は洗浄剤をフィルタに練り込んだカートリッジが交換されたわけですが,今回はフィルタは洗浄機側に取り付けられており,月に一度洗うことで再利用するすることになっていました。

 今回,使用前に自動洗浄機の準備をやってみましたが,正直なかなか面倒です。手間もかかるようになったし,トレイの水をこぼさないように動かしたりする必要もあり,これは改悪なんじゃないかと思います。


 ということで,インプレッションです。

・使い方

 4枚刃から5枚刃になり,さらに面接触になったのですが,首振りの可動範囲が大きくなり,かつ軽い力で動くようになったので,むしろ力を抜いて使えるようになりました。

 そこはさすがに同じメーカーのラムダッシュなわけで,基本的な使い方や考え方には全く変化なく,より軽い力で,よりフィットするようになったと言う感じです。

 しかし,さすがに5枚刃です。本当に面です。

 ところで,LA72に比べるとプラスチッキーな感じが強くなっていて,悪く言えば安物っぽくなっています。特に滑り止めのゴムが安っぽくなっているので,手に取った瞬間はがっかりします。

 しかし,持ちやすさはLA72よりもずっと向上しています。力が入らないようになっているのかも知れず,自然に軽く保持して,顔を滑らせることが出来るようになっているのは,感心しました。


・そり心地

 そり始めた時に思わず「おおっ」と声を出してしまいました。とても軽く,とても深ぞりが出来ています。掛け布団が触るとこそばいくらいです。

 気持ちがいいのでついつい長めにひげ剃りをしてしまい,かえって肌が荒れるようなこともあるくらいなのですが,それでもやっぱりそり残しは出てきてしまいます。この点については,LA72とそんなに変わらないように思います。


・肌への負担

 肌への負担は確実に軽くなりました。ローラーが深く沈み込むのを防ぎ,かつ軽く動くようになったこと,負荷に応じてモーターの始動数を減らすなどの制御を行った結果だろうと思います。

 かといって深ぞりが出来なくなったとか,何度も繰り返して剃る必要が出てきたかといえばそんなことはなく,LA72よりも良くなったそり味が,優しくなったと形容すべきでしょう。


・自動洗浄

 これはまだ結果が出揃っていないのでなんとも言えないのですが,自動洗浄機の設置面積は小さくなりましたし,ランニングコストも格段に下がっており,洗浄中の音も小さくなっていますから,改良されているのは確実です。

 しかし,以前のようにカートリッジを入れ替えてタンクに水を入れるだけというわけにはいかないようで,トレイとフィルタを取り出し,さっと水洗いしてからトレイに水を張って,化粧品の試供品のような開けにくい袋を破って中身をトレイに注ぎ,こぼさないように注意しながら洗浄機に戻すという,なにやら実験ぽいメンテナンスが必要になっています。

 これ,20年前なら喜んでやったでしょうが,今どきこんなに面倒なのはダメでしょう。いくら安くなるとはいえ,コンソメのようなブロックをポンと入れるだけとか,トレイではなくやはりタンクにするとか,そういう工夫はまだまだ出来るのではないかと思います。

 こういってはなんですが,鼻に近いところで使うものだから,ちょっとしたいいにおいがすると気分もいいわけで,そういう工夫も欲しいなあと思いました。だって,柑橘とミントの2種類だけでも,臭いが選べたら楽しいと思いません?

 ところで,気に入らない点が1つ。LA72では,自動洗浄機にセットして自動洗浄が終わった後には,自動洗浄機のLEDが点滅するようになっていました。これで自動洗浄が終わった後なのか,ただ自動洗浄機に置いただけなのかが分かるので,自動洗浄のスイッチを押し忘れた時にははっきりわかります。

 しかし,今回の自動清浄機は,自動洗浄が終わってもなんのシグナルもなく,ただ自動洗浄機に置いただけの場合と区別が出来ません。これは良くないです。


・充電

 充電は問題なしです。リチウムイオン電池はもしかしたらLA72などと共通化も知れないですね。追充電も気にせず出来ますし軽いし,文句はありません。


・消耗品とコスト

 消耗品は前述の通り,主に洗浄剤です。3つで実質700円ですから,随分安くなったと思います。1日あたり8円弱ですからね,私だったら1回10円でも,汚いおっさんのヒゲくずを掃除することはお断りします。


。まとめ

 こういう毎日使うものは,1週間もすれば慣れてしまいますし,同時に切れ味も悪くなって行くものなので,今が一番良い印象を持つものです。

 ただ,毎日であるからこそ,短い時間で綺麗にそれるというラムダッシュの利点が生きてきます。

 気をつけないといけないのは,5枚刃になり面積はかなり大きくなったとは言え,主にヒゲを剃る刃は一番手前の刃であるということです。結局これが通過したところのヒゲがそれるわけですから,面積が増えることで速度が上がるわけではないということです。

 なら他の刃は何をやっているかと言えば,癖ヒゲを伸ばしたり,軽く剃っておいたりする仕事をしています。速度向上に貢献と言うよりも,綺麗に仕上がることが目的と言っていいかもしれないです。

 交換可能な内刃が2つだけというのは,それこそ2枚刃,3枚刃の昔から変わっていません。5枚刃になったからと言って,過度な期待は禁物です。

 私がうれしいのは,LA72の自動洗浄機が何度も水漏れで劣化しており,乾燥用のファンにも浸水が見られたことで,火事などの事故が怖くて無人の時に自動洗浄を任せられなかったことが,新しいものになったことで躊躇なく,ひげ剃り直後に自動洗浄を仕掛けて出かけることが可能になったのでした。


 というわけで,交換刃も1セット確保してありますし,もう5年くらいは使い続けられないと割が合いません。今のところ満足ですが,なにせ私は髭剃り器には良い思い出がなく,何かしらトラブルに悩まされていますので,ちょっと警戒しつつ,このそり心地が続くように使っていこうと思います。

 

ページ移動

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed