エントリー

fire HD8を買いました

  • 2018/07/24 11:12
  • カテゴリー:散財


 先日,amazonのprime祭り(正式な名称はしらん)がありました。今年はやめとこうと思っていても,気が付いたら見てしまい,気が付いたらポチっていて,気が付いたら数日後に見慣れた段ボール箱が届いていて,気が付いたら己の意志の弱さにくずおれるのですが,今年そんな感じでした。

 とはいえ,ちょっと前から気になっていることはあって,それは愛用のkindle fireを買い換えなければという焦りでした。

 このkindle frire HDは2013年7月に購入したものです。すでに5年ですから,壊れることも飽きることもなく,まずまずよく使ったなあと思います。

 買った当時は目的もはっきりせず,流行っているからとか安いからと言う理由で買ったのですが,よく使うアプリをapkで手動で2,3個ばかり突っ込んでみると,非常に便利に使えることがわかってからは,毎日触らない日はありません。

 そんなに酷使しているわけではないのですが,さすがに5年も経てば電池がダメになってしまうもので,昨年の冬あたりで,2日持たない状況になりました。使いたい時に電池が切れてしまうモバイル機器ほど価値のないものはないわけで,1年くらい前から買い換えるチャンスを狙っていたというわけです。

 で,こういうセールがあると一気に数千円安くなるのがfireシリーズで,今回のセールで安く売っていたら買おうと決めていたのでした。(他の余計なものは買わないという決意もあったのですが・・・だめでした)

 私が問題にしていたのは,次の2つです。1つはアプリがちゃんと導入出来て,今出来ていることが満足に出来るようになることと,もう1つは我が家のWiFi環境に耐えられる事です。

 前者はまあいいとして,後者は結構面倒です。うちは木造3階建ての戸建てですが,APは2階のリビングに設置しています。2.4GHzの802.11nと5GHzの802.11acですが,近隣のWiFi事情から2.4GHzは混雑しており,5GHzの方が高速だし気も楽です。

 ただ,5GHzは3階の隅っこや,1階ではかなり電波が弱くなり,繋がらないこともチラホラです。ただ,これも11nの話であって,11acなら概ね大丈夫です。

 で,これまでのkindle frire HDは11nまでしか対応しないのですが,なんとアンテナ2本あるMIMOというのが当時の売りで,私のようなギリギリのところで使う人は随分と救われていました。

 今回買うことになるfire HD8はシングルアンテナの11nです。あまり効果のない(というか恩恵を受けられる人が少ない)機能を省いてコスト削減というのはわかるのですが,当落線上にある私にとってはかなりの不安材料です。

 まあ,そんなことを言っていても,結局5480円という安さには勝てず,fire HD8の16GBを買いました。これ,別のセールでは半額になっていたりして,4700円くらいで買っている人もいるんですよね。

 セールはうれしいし,お得感がないわけではないのですが,あまりに頻繁にセールをやり,しかも値引率が違っていたりすると,次はもっと安くなるかもとか,今回買っても高いかも知れないとか,後で悔しくなるのもいやなのでやめようとか,そういう心理が働きますから,セールはここ一番にどかんとやって欲しいです。

 届いたfire HD8は,さすがに今どきの8インチタブレットです。以前より薄くなっているし,画面も大きくなっています。額縁も小さくなり,洗練された印象です。

 動かしてみれば当たり前の事ですが,キビキビ動いてストレスフリー。UIも昔のkindle fireよりも良くなっている(というよりandroidのそれ)ので,使いやすくなっていると思います。

 しかし,そこは通常9000円,特価で5500円のタブレットです。随所にコストダウンの痕跡が見られ,それは古いikindle fireと並べておくとわかるようなものだったりします。

 一番大きいのは,やっぱり画面でしょう。kindle fire HDの画面は非常に見やすく,見る角度によって色が変化することや,黒が白浮きすることもなく,とても締まった画面でした。

 今回のfire HD8は画面こそ大きくなっているものの,タッチパネルが今ひとつで,少し斜めにすると白くなり,肝心の画面がくすんで見えるのです。おかげで黒も締まって見えず,元々もそんなにいいLCDではないようで,画像のクオリティは落ちたなあという印象です。これは残念。

 あと,心配していたWiFiですが,やっぱりだめでした。

 5GHzでは3階でも時々切れてしまいます。1階に至っては接続すら出来ません。kindle fire HDだと3階は全然大丈夫,1階でも接続くらいはしてくれたものですが,ここは大幅に悪化しています。

 しかし,こういう時の2.4GHzです。混雑やBluetoothとのつばぜり合いにもかかわらず,安定して通信出来るのはさすが2.4GHzです。不本意ではありますが,結果オーライということで,2.4GHzで運用することにします。

 最後はアプリの問題です。apkから入れてもいいんですが,どうもこの頃のfireはgoogle playをそのまま入れるのが流行っているみたいなので,私もやってみます。

 あっさり入った(Blackberryに比べたら簡単です)fire HD8は,この段階で既に普通のandroidタブレットです。もうレビューも何もなく,これにて終了です。

 CPUも高速化し,4コアになるとタスクの重さで待たされることも減ります。RAMも多くなっているのでしょうし,画面が大きいことはやっぱりいいですよ。

 そしてなによりこの値段。ipadの1/10の値段で,出来る事は変わりません。私は長年のMac使いではありますが,iOSには全然関心がありませんから,この値段は大変助かります。

 広告を出さないようにすることも,シンプルな画面にすることも出来ますし,google playでアプリをどんどん追加できます。ATOKを入れておけばちょっとした文章もストレスフリーで書くことができます。

 もう,モバイルルータでテザリングをしてWANへのドアを1つ用意しておき,末端の部分はこういう安いタブレットをどんどん使い潰していくのが,一番気分のいい使い方なんじゃないかと思えてきました。

 8インチと少々大型化し,横長になっていることと,結構な重さがある事で,決して持ちやすいわけでもないし,寝そべって使えば相変わらず顔に落として痛い思いをすることは変わりませんが,サクサク動く事による気分の良さはありがたいことですし,電池の劣化の心配もなくなっている上,BLE対応でozobot evoにも対応するというおまけ付きで,この値段なら大満足,久々に他の人にもお勧めしたい買い物となりました。

 偶然友人とskypeで話す機会があったのですが,全然問題なく使えますし,amazonに抵抗がない人,自分でなんとか出来る人は,この寛容な低価格タブレットをとりあえず備えておけば,なにかと便利に使えるのではないかと思いました。

 それにしても,新しいガジェットを買ってもワクワクすることなく,環境移行が死ぬほど面倒臭いというのは,私も老いたなあと・・・

 

ページ移動

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

Feed